• 『鬼滅の刃』が表紙&巻頭特集に! アニメージュ9月号の内容を紹介!
  • 『鬼滅の刃』が表紙&巻頭特集に! アニメージュ9月号の内容を紹介!
2020.08.06

『鬼滅の刃』が表紙&巻頭特集に! アニメージュ9月号の内容を紹介!

アニメージュ2020年9月号表紙

今、最注目の作品が、今秋の劇場公開を前に堂々の降臨!
アニメージュ9月号の表紙&巻頭特集は『鬼滅の刃』だ。
表紙には竈門炭治郎と冨岡義勇が登場。
さらに、とじ込みピンナップとして表紙イラストとともに、炭治郎と煉獄杏寿郎の描き下ろしイラストも収録。豪華なW描き下ろしは『鬼滅』ファンなら絶対に見逃せないだろう。
巻頭特集では劇場版『無限列車編』の最新情報をくまなく紹介。
花江夏樹(竈門炭治郎役)×鬼頭明里(竈門禰豆子役)×下野紘(我妻善逸役)×松岡禎丞(嘴平伊之助役)による賑やかな座談会や、LiSA(主題歌アーティスト)、櫻井孝宏(冨岡義勇役)、早見沙織(胡蝶しのぶ役)のインタビューも掲載。劇場版への期待がさらにふくらむ盛りだくさんな特集となっている。
▲表紙と口絵の『鬼滅』2大描き下ろし!

また今月号には、第42回アニメグランプリの結果発表も掲載されている。
読者の投票によって選ばれた「グランプリ作品部門」「男性キャラクター部門」「女性キャラクター部門」「声優部門」「アニメソング部門」の全5部門のランキングが発表され、各部門の受賞作・受賞者をフィーチャーした特集もあり。
どんな作品やキャラクターや声優がランクインし、フィーチャーされているのか? ぜひ誌面でその結果を確かめてほしい。
そして、もうひとつ注目してほしい特集は、特別企画「京都アニメーションが拓いた可能性」。京都アニメーションが日本のアニメ界に与えた影響を、クリエイター/プロデューサーへのアンケートから探るという、読み応えのある内容となっている。

アニメージュプラス編集部