• 『FGO-バビロニア-』冥界の女神「エレシュキガル」が立体化!
  • 『FGO-バビロニア-』冥界の女神「エレシュキガル」が立体化!
2020.10.01

『FGO-バビロニア-』冥界の女神「エレシュキガル」が立体化!

(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

フリューよりTVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』に登場する “冥界の女主人” の異名をもつ女神・エレシュキガルが立体化して登場する。2020年10月1日(木)よりホビーECサイト「F:NEX」にて『ランサー/エレシュキガル 1/7スケールフィギュア』の予約が開始された。

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームブランド・TYPE-MOONが贈る、スマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』の中でも屈指の人気エピソード「第七特異点」を題材にし、2019年より放送されたTVアニメ作品。

今回「F:NEX」では、イシュタルに続き姉である冥界と亡者の管理を担う、“冥界の女主人” エレシュキガルを、「F:NEX」オリジナルポーズでフィギュア化。

美しい髪の毛流れを丁寧に造形し、なめらかな肌の質感を表現し、身にまとった衣装は細かな金の装飾にいたるまでこだわりぬいたアイテムとなっている。
背後に構える巨大な槍檻(そうかん)は圧巻のボリュームで、金属の錆まで細やかに再現。
霊峰踏抱く冥府の鞴(ふいご)「メスラムタエア」を携え、巨大な槍檻を背に見つめる瞳は “冥界の女主人” に相応しい高貴な美しさを放っている。

全高約26cm、価格は2万2400円+税。
本商品は完全受注生産となっており、予約期間は2020年10月1日(木)~12月2日(水)までで、発売は2021年1月を予定している。

(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

アニメージュプラス編集部