• 『Zoff』より、オールドアメリカンなムードをまとったアイウェアコレクションが登場
  • 『Zoff』より、オールドアメリカンなムードをまとったアイウェアコレクションが登場
2020.10.18

『Zoff』より、オールドアメリカンなムードをまとったアイウェアコレクションが登場

『Zoff』より、オールドアメリカンなムードをまとったアイウェアコレクションが登場

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックは、ベイクルーズグループ JS.WORKSのアパレルブランド「JOURNAL STANDARD relume(ジャーナル スタンダード レリューム)」とのコラボレーションアイウェアを2020年11月6日(金)から全国のZoff店頭で発売する。

1950年代の古き良きアメリカへの憧憬を投影し、JOURNAL STANDARD relumeとZoffが手を組んで生まれた本コレクションでは、日本人の顔に馴染みやすい定番ウェリントン型フレームとトレンドのメタルボストン型フレームを展開。フロントやテンプル(つる)に彫金を施す技術や、クラシックなムードを現代風に落とし込んだ、洗練されたデザインが印象的だ。
コンセプトを「THE 550 - What Makes You Handsome」とし、内面と外見の美しさを繋ぐアイウェアを全15種類展開する。

Zoff全店では、11月6日(金)より、メガネフレーム全15種類、JOURNAL STANDARD relume全店では同型のフレームにカラーレンズを搭載したサングラスとして全15種類を販売。
店舗販売に先駆けて、両店の各オンラインストア他では、10月16日(金)から先行予約販売を開始する。

また、10月16日(金)20時から両ブランドの公式Instagramアカウントより、アイテムをわかりやすく紹介するコラボインスタライブも予定。さらに、ZoffとJOURNAL STANDARD relumeがオススメする秋のアイウェアコーディネートが抽選で当たるInstagramプレゼントキャンペーンも開催される。

アニメージュプラス編集部