• 『半妖の夜叉姫』第4話では桔梗の姿を借りた時代樹の精霊と対峙する!
  • 『半妖の夜叉姫』第4話では桔梗の姿を借りた時代樹の精霊と対峙する!
2020.10.21

『半妖の夜叉姫』第4話では桔梗の姿を借りた時代樹の精霊と対峙する!

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

10月3日(土)より放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』の第4話あらすじ、先行カットが公開された。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターとした新しい物語。監督は佐藤照雄氏(『犬夜叉 完結編』副監督を担当)、シリーズ構成を隅沢克之氏(本作は氏のオリジナルストーリーで構成される)が務め、メインキャラクターデザインには高橋留美子先生が参加、アニメーションキャラクターデザインを菱沼義仁氏、音楽を和田薫氏が担当するなど、アニメ『犬夜叉』シリーズを手掛けたスタッフが再集結し、新たな戦国御伽草子を生み出していく。

第4話は10月24日(土)夕方5時30分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第4話>
せつなの夢と眠りと記憶を取り戻すには夢の胡蝶を捕まえるしかない。戦国時代へ戻る決意をするとわ。草太はそんなとわを快く送り出す。芽衣はとわ、せつな、もろはにみんなで帰ってきてと訴える。芽衣に必ず帰ってくると約束するとわ。もろはは時代樹の力を取り込んだ根の首を欺し、戦国時代へと繋がる通路を開かせる。その通路で御神木の核に辿り着いた3人は、時代樹の精霊と対峙。精霊は古の巫女・桔梗の姿を借りていた。

第4話先行カットを全て見る!>>>

そして第1話の放送終了後から作品公式Twitterにてスタートした、「夜叉姫からの挑戦状! アフレコ台本プレゼントキャンペーン」。第3話の「夜叉姫からの挑戦状!」は、2020年10月24日土曜夕方5時29分まで受付中だ。

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

アニメージュプラス編集部