• まるで陶磁器の様なソフビ製『ヘドラ』が数量限定で登場!
  • まるで陶磁器の様なソフビ製『ヘドラ』が数量限定で登場!
2020.10.21

まるで陶磁器の様なソフビ製『ヘドラ』が数量限定で登場!

TM&(C)TOHO CO., LTD.

フィギュアメーカーのCCPは、人気特撮映画『ゴジラ対ヘドラ』に登場する “ヘドラ” を、ソフトビニールモデルにてヘドラ上陸期、ヘドラ成長期、煙突ヘドラの3形態で再現した『AMC ヘドラ 陶磁器カラーVer.』を、2020年10月31日(※予定)まで予約受付中だ。

『ゴジラ対ヘドラ』は、1971年に「東宝チャンピオンまつり」の一編として公開された東宝製作の映画作品で、ゴジラシリーズの第11作目。当時大きな社会問題であった公害問題を全面に打ち出し、汚れた海から生まれた怪獣・ヘドラと、怪獣王ゴジラの戦いが描かれる。

この度、CCPによるデフォルメを施した怪獣ソフビシリーズ、アーティスティック・モンスターズ・コレクション(AMC)最新作として、ヘドラ上陸期、ヘドラ成長期、煙突ヘドラの陶磁器カラーVer.が登場!

成形色や彩色を匠に駆使しポーセリンとも呼ばれる陶磁器のふわりと醸し出される淡い色調や、輝きを見事に再現。
「ヘドラ上陸期 陶磁器カラーVer.」は限定150個、「ヘドラ成長期 陶磁器カラーVer.」は限定100個、「煙突ヘドラ 陶磁器カラーVer.」は限定200個と、それぞれ数量限定となっている。

ソフビ製ながら、陶磁器かと見紛うかの様な特別仕様の新たな表現に挑戦した、POP ARTなヘドラをとくとご覧あれ!

TM&(C)TOHO CO., LTD.

アニメージュプラス編集部