• 「ここにいる者は誰も死なせない!」威風堂々たる炎柱・煉獄杏寿郎が立体化!
  • 「ここにいる者は誰も死なせない!」威風堂々たる炎柱・煉獄杏寿郎が立体化!
2020.10.21

「ここにいる者は誰も死なせない!」威風堂々たる炎柱・煉獄杏寿郎が立体化!

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』ティーザービジュアルに描かれている煉獄杏寿郎が1/8スケールフィギュアとなって登場する。

昨年TVアニメ化を果たすと、人と鬼との切ない物語に躍動感あふれる映像で描かれる鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、アニメ放映終了後も日本中だけにとどまらず、世界各地から熱い視線が注がれている本作。10月16日(金)より公開中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は興行収入・動員歴代1位の”鬼スタート”を切るなど、現在も大きな反響を呼んでいる。

そんな本作より、力強く両足を地につけ、燃え上がる石畳の上にたたずむ炎柱・煉獄杏寿郎をこだわり抜いた造形で立体化!
燃え上がる炎により大きく持ち上がった羽織、髪と、どっしりと地に足の着いた体の対比を造形に落とし込み、路面から噴き出す炎はクリアパーツを用いた仕様。美しいグラデーションには、烈火の炎熱が浮かぶ。

これまでのANIPLEX+限定1/8スケールフィギュア同様、細部にわたる詳細な造り込みと丁寧な色彩にも注目。1/8スケールながら圧倒的な存在感をまとった至高の逸品だ。

本商品は受注生産商品となり、予約受付期間は2021年1月11日(月)24:00まで。2021年8月お届け予定となっている。

威風堂々たる炎柱、その姿をとくとご覧あれ!

フィギュア詳細画像を全て見る!>>>

※「煉」は「火」+「東」が正しい表記。
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメージュプラス編集部