• モデルのバトルは恐ろしい!? 『名探偵コナン』第988話あらすじ&先行カット
  • モデルのバトルは恐ろしい!? 『名探偵コナン』第988話あらすじ&先行カット
2020.11.13

モデルのバトルは恐ろしい!? 『名探偵コナン』第988話あらすじ&先行カット

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメ『名探偵コナン』第988話のあらすじ&先行カットが到着! 今週はどんな事件が起こるのか? コナンの推理がキラリと光る、最新話の先行カットとあらすじをチェックしよう!

『名探偵コナン』は、青山剛昌による同名漫画のアニメ化作品。高校生探偵・工藤新一は、謎の組織の手によって子供の姿に変身させられた。彼は江戸川コナンと名乗り、幼馴染みの毛利蘭、その父親・毛利小五郎、少年探偵団たちと協力しながら様々な難事件に挑む。

第988話は、コナン、蘭、園子は買い物に来ていたショッピングモールでスマートフォン操作できるアザラシのおもちゃを販売しているモデルたちを見かける。
3人がバックヤードで休憩させてもらっていると、そこには先ほど見かけたモデルたちがいた。彼女たちはそれぞれに雰囲気が悪く、特にCMのオーディションで争ったらしい2人の空気は最悪なものだった。買い物に戻ったコナン達だったが、直後に悲鳴が聞こえ……。


<あらすじ>
コナン、蘭、園子はショッピングモールに買い物に来ていた。そこでスマートフォンで操作できるアザラシのおもちゃを販売している4人のモデルを見かける。
そんな中、転んでしまったコナンは、蘭、園子とともにバックヤードで休憩させてもらうことになる。
そこには、先ほど見かけたモデルたちがいた。西条彩華、深本舞衣、小諸美奈、大淀祐子の4人は、それぞれに雰囲気が悪く、特にCMのオーディションで争った彩華と舞衣は最悪なものだった。
買い物に戻ったコナン達だったが、直後に悲鳴が聞こえる。悲鳴の聞こえた倉庫に駆け付けると、そこには立ち尽くしている舞衣と、頭から血を流して倒れている彩華がいた。
彩華は、工事中だった倉庫の足場から転落したようで、事故、殺人どちらの可能性もあった。控え室のゴミ箱から『舞衣へ。さっきはごめんなさい。私、調子にのってた。謝りたいので、倉庫の二階に来て。彩華』という手紙が見つかり、現場にブローチが落ちていたことで、舞衣に疑いの目が向くが……。

>>>『名探偵コナン』第988話の先行カットを全部見る

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメージュプラス編集部