• 『ヒプマイ』を100倍楽しめる! 豪華声優陣演出演の特番が「ABEMAプレミアム」で配信
  • 『ヒプマイ』を100倍楽しめる! 豪華声優陣演出演の特番が「ABEMAプレミアム」で配信
2020.11.21

『ヒプマイ』を100倍楽しめる! 豪華声優陣演出演の特番が「ABEMAプレミアム」で配信

『ヒプマイ』を100倍楽しめる! 豪華声優陣演出演の特番が「ABEMAプレミアム」で配信

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」では、オリジナルレギュラー番組『ヒプノシスマイク ~Division Variety Battle@ABEMA~』を配信する。

『ヒプノシスマイク』は、EVIL LINE RECORDS(キングレコード)が手掛ける、“音楽原作キャラクターラッププロジェクト”。個性豊かなキャラクターたちが “ヒプノシスマイク” という特殊なマイクを使ったラップバトルでぶつかり合う物語が、音楽やボイスドラマを通じて描かれている。
木村昴や浅沼晋太郎、白井悠介、速水奨をはじめとする幅広い世代の男性声優が参加していることや、ZeebraやCreepy Nuts、DOTAMA、藤森慎吾、鬼龍院翔といった幅広いアーティストが参加する楽曲の数々、そして単なるライバル関係に留まらないキャラクターたちの深い関係性が話題となっており、2020年10月より放送されているテレビアニメ『「ヒプノシスマイク」Rhyme Anima』も話題沸騰中だ。

「ABEMA」では、そんな『ヒプノシスマイク』キャストの意外な一面が見られるオリジナル番組『ヒプノシスマイク ~Division Variety Battle@ABEMA~』を独占配信中。

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 5th LIVE@AbemaTV《SIX SHOTS UNTIL THE DOME》Blu-ray/DVD』の発売を記念して配信された特別番組『ディビジョンリーダー大集結SP』では、『ヒプノシスマイク』に登場する6つの “ディヴィジョン” のリーダーである、山田一郎(Buster Bros!!!)役の木村昴さん、碧棺左馬刻(MAD TRIGGER CREW)役の浅沼晋太郎さん、飴村乱数(Fling Posse)役の白井悠介さん、神宮寺寂雷(麻天狼)役の速水奨さん、白膠木簓(どついたれ本舗)役の岩崎諒太さん、波羅夷空却(Bad Ass Temple)役の葉山翔太さんが集合。

『5th LIVE』を振り返りながら、「ブチかまされた瞬間アワード」「エモい瞬間アワード」などアワード形式で選んだライブ名場面シーンについて語る。和気あいあいとした6人の掛け合いをぜひ楽しんでほしい。

また、記念すべき第1回配信ではケブクロ・ディビジョン(Buster Bros!!!)山田一郎役の木村昴さん、山田二郎役の石谷春貴さん、山田三郎役の天崎滉平さん、オオサカ・ディビジョン(どついたれ本舗)白膠木簓役の岩崎諒太さん、躑躅森盧笙役の河西健吾さん、天谷奴零役の黒田崇矢さんが出演。
『ヒプノシスマイク』の世界観にちなんだバラエティコーナー『リズムで刻む言葉の刃 ケンカ川柳Battle』では “子猫ちゃん” というキーワードを使って、石谷さんと河西さんが川柳バトルを展開。魅力的な河西さんの演技にも注目だ。

そして第2回配信には、ヨコハマ・ディビジョン(MAD TRIGGER CREW)碧棺左馬刻役の浅沼晋太郎さん、入間銃兎役の駒田航さん、毒島メイソン理鶯役の神尾晋一郎さん、ナゴヤ・ディビジョン(Bad Ass Temple)波羅夷空却役の葉山翔太さん、四十物十四役の榊原優希さん、天国獄役の竹内栄治さんが出演。
『試される鋼鉄の心臓 ロシアンビリビリ壁ドンバトル』では、ビリっとする(かもしれない)壁に “壁ドン” する度胸試しで、浅沼さんvs葉山さんのリーダー対決が実現。チャレンジ前の舌戦にも注目だ。

さらに、『心に突き刺す言葉の一撃 ドラマチック・アフレコバトル』では、神尾さんと竹内さんが「海外の紛争地域に旅立つ傭兵が、幼馴染に別れ際に放つ一言」というシチュエーションに合わせたセリフを即興で披露。視聴者からも「胸がキュンキュンする!」「聞き入った……」と大反響が寄せられた神尾さんの “プロポーズ” をぜひ聴いてほしい。

そんな『ヒプマイ』を100倍楽しめるオリジナル番組『ヒプノシスマイク ~Division Variety Battle@ABEMA~』の第1、2回、そして特別番組の様子は、月額960円で「ABEMA」をより一層楽しめる「ABEMAプレミアム」で視聴することができる。

アニメージュプラス編集部