• 『ヒーリングっど♥プリキュア』第34話 ちゆの想いはライバルに届くか⁉︎
  • 『ヒーリングっど♥プリキュア』第34話 ちゆの想いはライバルに届くか⁉︎
2020.11.28

『ヒーリングっど♥プリキュア』第34話 ちゆの想いはライバルに届くか⁉︎

(C)ABC-A・東映アニメーション

毎週日曜日、朝8時30分からABCテレビ・テレビ朝日系列にて放送中のテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』の第34話あらすじ&先行場面カットが到着した。

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2020年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』。心の肉球がキュンとしたパートナーと力を合わせて、地球をお手当てする!

第34話は11月29日(日)より放送開始。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第34話 「わたしがライバル!? ちゆの求めたツバサ」>
陸上競技大会に出場したちゆ(声:依田菜津)は、西中の選手・高美ツバサを破り、大会記録を更新して優勝する。その後、陸上雑誌からちゆへ取材依頼が届き、ツバサといっしょに取り上げられることになった。取材後、もうすぐ海外に引っ越すというツバサは、ライバルと認めるちゆと、「世界の大会で会える日が楽しみ」とちゆに話す。しかし、ちゆは世界を目指してハイジャンプを続けることまでは考えていなかった。落胆したツバサは、ちゆのハイジャンは「お遊びだ」と告げ、去っていく。
ツバサに突きつけられた言葉に戸惑うちゆだったが、のどか達の応援も受け、ハイジャンプを始めた頃のことを改めて振り返り、自分の記録を更に超えようと練習を繰り返す。そして、湧き上がる思いをツバサに伝えようと西中を訪ねるが、ツバサは去ったあとだった。ちゆはツバサを追って駆け出していくが、ラテがくしゃみをして―

脚本:広田光毅/演出:村上貴之/作画監督:角田茉央、藤崎真吾/美術:齋藤 優

『ヒーリングっど♥プリキュア』第34話の先行カットを全て見る>>>

(C)ABC-A・東映アニメーション

アニメージュプラス編集部