• 『ヒーリングっど♥プリキュア』第38話 女将かハイジャン、揺れるちゆ
  • 『ヒーリングっど♥プリキュア』第38話 女将かハイジャン、揺れるちゆ
2020.12.26

『ヒーリングっど♥プリキュア』第38話 女将かハイジャン、揺れるちゆ

(C)ABC-A・東映アニメーション

毎週日曜日、朝8時30分からABCテレビ・テレビ朝日系列にて放送中のテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』の第38話あらすじ&先行場面カットが到着した。

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2020年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』。心の肉球がキュンとしたパートナーと力を合わせて、地球をお手当てする!

第38話は12月27日(日)より放送開始。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第38話 「女将? ハイジャン? 揺れるちゆの心!」>
ちゆ(声:依田菜津)のハイジャンプでの活躍が地域新聞に掲載される。それを見た弟のとうじ(声:松田颯水)は、将来、自分が旅館の仕事をやりたいと言う。父も「ちゆはハイジャンプを続け、旅館はとうじに任せるのも良い」と言い、母や祖父母も同意し応援するが、ずっと自分が女将になるものだと思っていたちゆは戸惑う。
心の迷いからか、練習でもなかなか調子が出ないちゆ。陸上競技大会で競い合ったライバルで、いまは海外で暮らす高美ツバサから届いた手紙で、お互いに世界を目指す、と誓い合ったことも改めて思い起こすが、ハイジャンプと旅館、どちらも大好きで選ぶことができない。
一方、ちゆを心配したペギタン(声:武田華)はのどか(声:悠木碧)たちに相談するが、そこで、以前ちゆの応援のために作った横断幕を見て、ペギタンは何かを思いつくが―?

脚本:伊藤睦美/演出:角銅博之/作画監督:松浦仁美オ/美術:齋藤 優

『ヒーリングっど♥プリキュア』第38話の先行カットを全て見る>>>

(C)ABC-A・東映アニメーション

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事