• ヤマグチアイアン・スパイダーに黒のシニスターシックス版登場!
  • ヤマグチアイアン・スパイダーに黒のシニスターシックス版登場!
2021.03.20

ヤマグチアイアン・スパイダーに黒のシニスターシックス版登場!

(C)2021 MARVEL

海洋堂とケンエレファントが展開するアクションフィギュアシリーズ「アメイジング・ヤマグチ」に、「アメイジング・ヤマグチ 023EX アイアン・スパイダー ブラックVer.」が登場。
海洋堂とケンエレファントの直営店限定で、2021年3月19日より予約が開始された。

「アメイジング・ヤマグチ」は海洋堂が誇る可動フィギュア造形作家・山口勝久によるアクションフィギュアのシリーズ。迫力ある造形と独特の可動構造で、アメコミキャラを中心としたラインナップになっている。

アイアン・スパイダーは、アイアンマンことトニー・スタークの技術で作られたスパイダーマン用のスーツ。

今回のブラックVer.は、シニスター・シックスVer.。
シニスター・シックスとはドクター・オクトパスを中心にスパイダーマンの宿敵が結成したチーム。メンバーの入れ替わりが激しく、初代メンバーが1人も居ないことや、7人、12人と構成人数が変わることもある。
この黒いアイアン・スパイダーは2018年に誕生したアイアン・スパイダーズ・シニスター・シックスのリーダーであり、中身はピーター・パーカーではない。

「アメイジング・ヤマグチ 023EX アイアン・スパイダー ブラックVer.」最大の特徴であるスパイダーアームは、デフォルトの状態で全長約22センチにもなる大ボリューム。
基本形のアーム1本につき4個のジョイントを使用した可動で、変幻自在なアクションを演出。

胸全体を覆うスパイダーマークはシャープなエッジの凸ディテールで立体的に作り込み、全身の筋肉表現もコミック風のデフォルメを利かせた密度の高い造形で仕上げている。

手首パーツはウェブエフェクトを取り付けられる発射ポーズや指先に力を込めた壁貼りつきポーズなど、細かいしぐさにこだわった造形で豊富に用意。
黒い部分はヴィラン感あふれる黒メタリック塗装で仕上げられている。
マグネットで壁面に貼りつけられる磁石パーツも付属。

「アメイジング・ヤマグチ 023EX アイアン・スパイダー ブラックVer.」は、下記店舗・Webショップでの限定発売となっている。
ケンエレファント オンラインショップ  
・ケンエレスタンド 秋葉原店
海洋堂オンライン  
・海洋堂ホビーロビー(東京店/門真店)

>>>「アイアン・スパイダー ブラックVer.」の画像を全部見る(写真15点)

(C)2021 MARVEL

アニメージュプラス編集部