• <ガンプラ>ライトニングストライクガンダムとストライカーパック予約スタート
  • <ガンプラ>ライトニングストライクガンダムとストライカーパック予約スタート
2021.03.25

<ガンプラ>ライトニングストライクガンダムとストライカーパック予約スタート

(C)創通・サンライズ

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、『機動戦士ガンダムSEED MSV』より、ライトニングストライクガンダムがマスターグレードシリーズで商品化! 別売で “ライトニングストライクガンダム Ver. RM” を再現するための、セット一式「MG 1/100 エールストライクガンダム Ver. RM用 ライトニングストライカーパック」も登場、2021年3月25日13:00より予約受付が開始される。

◆MG 1/100 ライトニングストライクガンダムVer. RM
『機動戦士ガンダムSEED MSV』より、ライトニングストライクガンダムがMGシリーズに登場!
ライトニングストライカーパックの特徴的な構造や左右のコンポジットポッドを精密に再現されており、合体機構を搭載した「70-31式電磁加農砲」が付属する。

胸部の増加ユニットや左右に張り出したコンポジットポッド、腰部に装着される大容量バッテリータンクなど、特徴的な形状を徹底再現。コンポジットポッドの接続基部はボールジョイントで可動。

ライトニングストライカーパックは腰部に2本装備された大容量バッテリータンクは基部で可動し、背面中央から延びるウイングは上下に可動する。
胸部の増加ユニットは胴体を挟み込む構造を採用しており、イエローのラインは成形色で再現。中央部のセンサーはクリアレッドを採用。
また、ライトニングストライカーパックの特徴的なイエローラインには新素材メタリック3Dシールを導入し、細部にわたり質感を細やかに再現されている。

武装・装備ギミックも徹底再現にこだわっており、腕部に搭載されたレールガン「70-31式電磁加農砲」は連結し、砲身部分の展開を再現。腰部のエネルギータンクに有線で接続が可能だ。
さらに「71式強化徹甲尖頭弾」を使用する分離形態でもポージングをさせることができる。

コンポジットポットのスラスター部分の展開、各部装甲部分のスライド機構を再現。各部の可動ギミックにより、「オーバードライブ」状態を再現できる。
中央の大型スラスターの展開機構も盛り込まれており、内部の3枚のフィンも可動可能だ。

さらに水転写式デカールが付属し、価格は5940円(税込)。「プレミアムバンダイ」にて2021年3月25日13:00より予約受付が開始され、2021年8月発送予定となっている。


>>>それぞれのアイテムの画像をすべて見る(写真17点)

(C)創通・サンライズ

アニメージュプラス編集部