• facebook
  • twitter
  • まる子、浮世絵になる!! まるちゃんとコジコジ浮世絵、限定予約開始
  • まる子、浮世絵になる!! まるちゃんとコジコジ浮世絵、限定予約開始
2021.05.20

まる子、浮世絵になる!! まるちゃんとコジコジ浮世絵、限定予約開始

(C)S.P/N.A (C)M.S

世界に誇る浮世絵の伝統を守りつつ新しい挑戦を続け、様々な作品をプロデュース・企画・制作する版三より、さくらももこの漫画を原作とした『ちびまる子ちゃん』の浮世絵木版画が登場! 『ちびまる子ちゃんとコジコジ浮世絵 美人東海道の内 興津』の限定予約販売がスタートする。

美人画の大家 渓斎英泉の代表作「美人東海道 興津」ちびまる子ちゃんの故郷が!
本作品は、江戸時代後期の浮世絵師・渓斎英泉の作品で美人画と風景画を描く貴重なシリーズ「美人東海道・興津」、をモチーフにした、『ちびまる子ちゃん』初となる浮世絵だ。

東海道の興津は、現在の静岡県静岡市清水区。
この美人東海道の絵師・英泉は、かのゴッホが最も愛した浮世絵師のひとりでもあり、ゴッホは英泉の浮世絵を数多く所有し、作画(模写)もしていたという。
また、この作品が制作された江戸時代後期は浮世絵木版画の彫・摺の技術も頂点にあり、評論家の間でも高い評価を受けている。

ちびまる子ちゃんの故郷でもある興津は、「東海道名所図会」に「この道は山水の風景真砂にして東海道第一の勝地也」と記されているように、東北に富士山を眺め、遠浅の砂浜を控えた大変美しい地形。
『ちびまる子ちゃん』の故郷を背景に、まる子とコジコジ、そして家族や友達がしっくりと馴染んでいる微笑ましい情景。
手漉き和紙の温もり、そして丁寧に彫り、摺りされた浮世絵木版画の風合いを、ぜひその目で楽しんでみてはいかがだろうか。

本商品の予約は、2021年5月22日(土)12:00より、オンラインショップ「浮世絵工房」にてスタートする。
価格は4万5000円+税、額装サイズはH約410mm × W約525mm。
販売数は300部の限定商品なので、ぜひお見逃しなく!

☆商品イメージ・浮世絵の製作工程などをみる(写真6点)>>>

(C)S.P/N.A (C)M.S

アニメージュプラス編集部