• 『ゴジラS.P』第10話、紅塵の中から現れた巨体は…ゴジラ!
  • 『ゴジラS.P』第10話、紅塵の中から現れた巨体は…ゴジラ!
2021.05.28

『ゴジラS.P』第10話、紅塵の中から現れた巨体は…ゴジラ!

(C)2020 TOHO CO., LTD.

2021年3月25日(木)よりNetflixにて先行配信開始、4月1日(木)より放送開始となったTVアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』の第10話のあらすじ、場面カットが到着した。

本作は日本を代表するキャラクター「ゴジラ」の新たなプロジェクトとして始動した完全新作。これまでの映画などとまったく違う新たなオリジナルストーリーを全13話のTVアニメシリーズとして展開する。

日本国内初となる “ゴジラ” のTVアニメシリーズの第10話、6月3日分の放送では、ついに “ゴジラ” がその姿を現す! メイとユンは “破局” を回避する方法を見つけられるのか!?
詳しいあらすじをご紹介していこう。

<第10話 「りきがくのげんり」>
メイからのメッセージで「葦原」の名を目にし、彼の洋館を再び訪れたユンとハベルは、残された資料の中に例の暗号のような数字列を発見し、ジェットジャガーによる解析を試みる。
一方、“破局” を食い止めるべくインドに到着したメイは、BBの代理を名乗る少女・リーナに連れられ、ウパラの研究施設へ。そこでティルダを裏切ったBBと合流する。
その頃東京では、進化したゴジラと自衛隊の苛烈な戦いが繰り広げられる中、遂に、人類の眼前にその圧倒的な姿が明らかになる。




>>>『ゴジラ S.P』第10話場面カットを全部見る(画像9点)

(C)2020 TOHO CO., LTD.

アニメージュプラス編集部