• ブラックモンブランなどのご当地アイスがカプセルトイに!
  • ブラックモンブランなどのご当地アイスがカプセルトイに!
2021.06.17

ブラックモンブランなどのご当地アイスがカプセルトイに!

「地元アイス ミニチュアフィギュア」



和歌山県『グリーンソフト』/玉林園
安政元年創業の老舗茶店が、昭和33年に作り出した世界初の抹茶ソフトは、誕生から現在にいたるまで和歌山県民に愛され続けている。
石臼で挽いた抹茶を使用した、素材をいかした色味や、パッケージ内でアイスを包んでいる巻き紙など、商品の特徴を忠実に再現した。
パッケージに大きく印字された看板キャラクターであるアヒルの「グリンちゃん」にも注目。
サイズ(約):W4.4×H8.1センチ
北海道『北海道とうきびアイスモナカ』/さくら食品
トウモロコシ型のモナカが特徴的な、さくら食品の「北海道とうきびアイスモナカ」。
北海道では「とうきび」と呼ばれることも多いトウモロコシ本来の自然の甘みが口いっぱいに広がるアイスは、素材を北海道産のものにこだわっている。
モナカの特徴的な形状の再現はもちろん、パッケージの正面中央にある、中のアイスが見える窓も再現している。
サイズ(約):W7.7×H2.9センチ
鹿児島県『ジャムモナカ』/セイカ食品
昭和36年発売。四角いモナカではさんでいるのは、りんごジャムとバニラアイス。
お手頃な値段もあり、南九州全域で愛されている。
セイカ食品の歴史は古く、創業は明治36年。ボンタンアメや兵六餅などの銘菓を製造しており、昭和32年よりアイスクリームの製造も開始。
「南国白くま」も鹿児島でおなじみ。ジャムモナカは、モナカの生地の質感の再現にこだわった。
サイズ(約):W7×H3.1センチ
佐賀県『ブラックモンブラン』/竹下製菓
竹下製菓の先代会長が、昭和44年に考案し、佐賀にとどまらず、九州各地で愛されているブラックモンブラン。
ザクザクとした食感を楽しめるクランチは、本物と見比べながら、ミニチュア化した際に可愛いと思えるニュアンスで表現。
持ち手部分に書かれた「竹下」の文字もきっちり再現している。
サイズ(約):W7.3×H2.9センチ
東京都『復刻版 ホームランバー』/協同乳業
昭和28年に創業し、昭和30年に日本で初めてアイスクリームバーを販売した協同乳業の「復刻版 ホームランバー」は、日本初の “あたりくじ” 付きアイスとして、昭和35年に誕生した。
バニラ&チョコを包んだ掛け紙は、当時のデザインを復刻したもの。
サイズ(約):W1.1×H4.1センチ


「地元アイス ミニチュアフィギュア」
企画制作・発売元:ケンエレファント
1個300円(税込)
2021年7月下旬発売予定
素材:PVC、PP、鉄、紙
販売方法:カプセルマシン(カプセルトイ)
販売場所:全国のカプセルトイ売場、ホビーショップ、オンラインショップ、ケンエレスタンド秋葉原店・新橋駅店、上野ランドなど
☆商品ページ>>>

※実際の製品とは、仕様が異なる場合あり、ご了承を。
※各商品に付属するパッケージは、開封することができるが、開封した後、もとの状態に修復することはできない。予めご了承を。
※サイズはパッケージ込みの商品サイズとなる。
※本商品の対象年齢は15歳以上。
※本商品は食べ物ではないのでご注意を。
※商品は中身が見えないブラインド仕様での販売となる。商品を選んで購入することはできない。


<甲斐みのり プロフィール>
文筆家。
旅に散歩、手みやげ、その土地ならではのお菓子やパン、クラシックホテル、 雑貨や暮らしなどを主な題材に、書籍・雑誌・web に執筆。
著書多数。 全国各地に根付く地元アイスの愛好家でもある。
☆HP>>>

アニメージュプラス編集部