• 『きのこの山』と『たけのこの里』がぬいぐるみでも対決!
  • 『きのこの山』と『たけのこの里』がぬいぐるみでも対決!
2021.09.28

『きのこの山』と『たけのこの里』がぬいぐるみでも対決!

(C)meiji

タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、触り心地の良さを追求したぬいぐるみの人気ブランド「もっちぃもっちぃ(Mocchi−Mocchi−)」を大きなサイズにし、 “おうち時間” を充実させるための新シリーズ『もっちぃもっちぃ おうちでリラックス』として展開開始。第1弾は、明治のロングセラー商品「きのこの山」と「たけのこの里」を立体化したぬいぐるみで、通販サイト「e組(いーぐみ)」にて受注生産で2種同時発売する。

「きのこの山」と「たけのこの里」は、その一口サイズのかわいらしい形と、チョコレートと焼き菓子の絶妙な組み合わせで、子どもから大人まで多くの層から好評を博しているロングセラーブランド。「きのこの山」は、チョコレートとクラッカー、「たけのこの里」はチョコレートとクッキーの組み合わせが楽しめる。

そして『もっちぃもっちぃ おうちでリラックス』は、タカラトミーアーツが立ち上げた人気ぬいぐるみブランド「もっちぃもっちぃ(Mocchi−Mocchi−)から生まれた新シリーズ。「もっちぃもっちぃ」は極細の綿(ワタ)と伸縮性の高い生地を使った触り心地の良いぬいぐるみで、2016年の誕生以来様々なキャラクターで商品化されているタカラトミーアーツの代表的なぬいぐるみブランドの一つだ。
『もっちぃもっちぃ おうちでリラックス』はその抱き心地はそのままに、ぬいぐるみを両手で抱えられるほどの大きなサイズに。引き続き増え続けている「 “おうち時間” を快適に過ごしたい」という需要にこたえられるよう、タカラトミーアーツの通販サイト「e組」で受注生産し、自宅まで直接お届けする。

『もっちぃもっちぃ おうちでリラックス』シリーズ第1弾の商品となるのは、明治のロングセラー「きのこの山」と「たけのこの里」。どちらも根強いファンがいる人気のチョコレートスナックだが、そのおいしさや「どちらが好きか」をめぐって、 “きのこ派” と “たけのこ派” の間で度々論争が起き、明治主催で「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙」も行なわれている。

この度この戦いが、 “ぬいぐるみ界” にも持ち込まれた!
「e組」で、『もっちぃもっちぃ おうちでリラックス』の「きのこの山」と「たけのこの里」のぬいぐるみを同時に作り、その注文数で勝敗を決するという企画がスタートする。

商品はどちらもチョコレートスナックの形をそのまま大きくし “もちもちの” ぬいぐるみにしたもの。スナックと比べると、体積約4000倍と存在感溢れる大きさ。造形も本物に限りなく近付け、おなじみのお菓子が箱から飛び出してそのまま大きくなったような驚きを味わえる。

「きのこの山」「たけのこの里」両者の勝敗は、「ユーザーがどちらの商品をより欲しいと思うか」によって決まる。予約期間中の注文数が多かった方が勝者となり、その結果は商品のお届け時に購入した人にだけ分かる仕組みになっている。「きのこの山」と「たけのこの里」のどちらが勝ったのか、手元に届くまで楽しみは続く。また、勝負の途中経過はタカラトミーアーツ公式Twitterで発表される予定だ。

疲れたときに抱きしめて “もちもちふわふわ” の触感に癒されたり、インテリアとして飾ったり…。ぬいぐるみそのものを楽しむのはもちろん、「どちらが勝つのか」というワクワク感も合わせて味わえるのが今回の『もっちぃもっちぃ おうちでリラックス きのこの山/たけのこの里』。
自分の “推し” だけを注文するのも良し、あえて両方を応援するのも良し。「きのこたけのこ勝負」の結果も含め、予約期間からお届け後まで “おうち時間” をたっぷりと楽しもう!

>>>ぬいぐるみや使用イメージを見る(写真9点)

(C)meiji

アニメージュプラス編集部