• 『ワンピース』熊本復興プロジェクト、ロビン像除幕式開催が決定!
  • 『ワンピース』熊本復興プロジェクト、ロビン像除幕式開催が決定!
2021.09.29

『ワンピース』熊本復興プロジェクト、ロビン像除幕式開催が決定!

(C)尾田栄一郎/集英社 (C)2010熊本県くまモン

熊本地震の被災地域の各地に麦わらの一味の銅像を設置する「ヒノ国」復興編の8体目となる「ロビン像」の除幕式開催が決定した。

熊本県では、平成28年の熊本地震直後から、熊本県出身の漫画家・尾田栄一郎氏が描く人気漫画『ONE PIECE』と連携した復興プロジェクトを進めており、現在、被災した各地に麦わらの一味の銅像を設置する「ヒノ国」復興編を展開している。

この度、本プロジェクトで8体目となる「ロビン像」が南阿蘇村に設置されることを記念し、10月9日(土)に除幕式を開催することが決定! なお、除幕式の様子はYouTubeにてライブ配信を予定しているため、ぜひチェックしてほしい。

また、9月3日(金)に漫画『ONE PIECE』の単行本が100巻に到達したことを記念し、くまモンが主人公 “ルフィ” の姿に扮して集英社を訪問。蒲島知事から尾田先生へのお祝いの手紙を手渡した。


さらに、漫画『ONE PIECE』100巻到達を記念した取り組みとして、県内45市町村の教育委員会に単行本100巻セットを配付中。本企画は、「子ども達にONE PIECEの魅力(あきらめない心・冒険心・仲間を大切にする心)を伝えることで、子どもたちの心の成長につなげる(心の復興)こと」、そして「平成28年熊本地震発災後、5年経過した熊本地震の風化防止及び記憶の継承」を目的としている。
各市町村教育委員会が設置する施設を選定し、9月末までに指定の施設に配送する予定だ。

>>>くまモン訪問の様子や『ワンピース』熊本復興プロジェクトロゴを見る(写真4点)

(C)尾田栄一郎/集英社 (C)2010熊本県くまモン

アニメージュプラス編集部