• PS4(R)『新サクラ大戦』情報満載!公式生放送『サクラ大戦 帝劇宣伝部通信』開始!
  • PS4(R)『新サクラ大戦』情報満載!公式生放送『サクラ大戦 帝劇宣伝部通信』開始!
2019.06.24

PS4(R)『新サクラ大戦』情報満載!公式生放送『サクラ大戦 帝劇宣伝部通信』開始!

(C)SEGA

セガゲームスより今冬発売予定のPlayStation(R)4用ソフトウェア『新サクラ大戦』の初公開情報満載でお届けする公式生放送『サクラ大戦 帝劇宣伝部通信』が、2019年6月26日(水)20:00よりYouTube Live、Periscopeにて配信されることが決定した。

『新サクラ大戦』は、蒸気技術が発達した架空の“太正時代”の帝都・東京を舞台に、悪と戦う“帝国華撃団”の活躍を描くドラマチックアドベンチャーゲーム『サクラ大戦』、およびそれを原作にした派生作品のシリーズ最新作。
1996年9月にセガサターン用ソフトウェアとして発売された第1作『サクラ大戦』は、平時は“大帝国劇場”の“スタァ”として舞台に立つ“歌劇団”、有事には霊力を武器にして戦う“華撃団”として活躍する物語や、仲間たちとの信頼が力になるゲームシステム、物語を彩るTVアニメーション的な演出が多くのプレイヤーの支持を獲得し、CESA大賞(現・日本ゲーム大賞)’96において作品賞を受賞、当時セガサターンオリジナルタイトルとして最大のセールスを記録し、2005年7月に発売された『サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~』までのシリーズ作および関連作の国内累計出荷本数は380万本を突破している。

本作品は、“ドラマチック3Dアクションアドベンチャー”として、メインキャラクターデザインに『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で連載された漫画『BLEACH』の作者として知られる久保帯人を起用。これまでのシリーズでも多数の楽曲を提供してきた田中公平が音楽を手がける。
そして、ストーリー構成は、ゲーム・TVアニメ・映画とメディアの枠を超えて活躍するイシイジロウが担当する。

『サクラ大戦 帝劇宣伝部通信』は、そんな『新サクラ大戦』で主人公・神山誠十郎を演じる、声優の阿座上洋平が特命宣伝部長に就任し、『新サクラ大戦』や『サクラ大戦』シリーズに関するさまざまな情報を届ける公式生放送。
第1回となる今回の放送では、『新サクラ大戦』の本邦初公開となる情報の数々を、こちらも初公開となるプレイ映像を交えて、たっぷりと発信していく。

【番組概要】
番組名:『サクラ大戦 帝劇宣伝部通信』
放送日:2019年6月26日(水)20:00~21:30
出演者:阿座上洋平(特命宣伝部長/『新サクラ大戦』神山誠十郎役)、荒木美鈴(アシスタントMC)、片野徹(『新サクラ大戦』プロデューサー)
視聴ページ:YouTube Live/Periscope
※“Periscope”は、放送時間に行われる『サクラ大戦公式アカウント』からのツイートで視聴が可能。

(C)SEGA



【商品概要】
商品名:『新サクラ大戦』
対応機種:PlayStation(R)4
発売日:今冬 発売予定
価格:未定
ジャンル:ドラマチック3Dアクションアドベンチャー
プレイ人数:1人
発売・販売:セガゲームス
CERO表記 : 審査予定

メインキャラクターデザイン:久保帯人
音楽:田中公平
ストーリー構成:イシイジロウ
原作:広井王子

公式サイト: 新サクラ大戦|サクラ大戦.com
公式Twitter:サクラ大戦公式@SEGA

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

アニメージュプラス編集部