• 僕が君で、君が僕だッッ!!  井上祐貴&寺島拓篤 『ウルトラマンタイガ』SPECIAL対談!!
  • 僕が君で、君が僕だッッ!!  井上祐貴&寺島拓篤 『ウルトラマンタイガ』SPECIAL対談!!
2019.10.19

僕が君で、君が僕だッッ!!  井上祐貴&寺島拓篤 『ウルトラマンタイガ』SPECIAL対談!!

井上祐貴さん(右)、寺島拓篤さん(左)

ヒロユキとウルトラマンタイガ、タイタス、フーマが心を一つにしたウルトラマンタイガ トライストリウムが誕生!! クライマックスに向けてますます盛り上がる中、ヒロユキ役の井上祐貴さん、ウルトラマンタイガの声を演じる寺島拓篤さんが初対談!! これまでの戦いを振り返ってもらった。
『ウルトラマンタイガBlu-ray BOXⅠ』12月25日発売
豪華特典SPECIAL DISCは270分超収録!! 最新の商品情報が到着!
詳細・ご予約はこちら
『ウルトラマンタイガ』関連商品はこちら


16話は今までで一番叫んだ


井上 実は本編部分はクランクアップをしました。

寺島 えーっ、もう!?  本編の撮影からアフレコまで結構時間差があるからびっくり。こっちはまだ16話の声を入れてないので、台本も読まずに置いてあります(取材時)。あんまり早めに読んじゃうと余計わからなくなりそうなので、録る直前に読むっていう感覚でやっているんです。トライストリウムになるのは知ってるんですが、どういう感じになるのかはまだ知らないんですよね。

井上 結構壮絶ですよ。

寺島 壮絶なの? 今までの話も結構壮絶なものが多いですよね。

井上 フォトンアースが壮絶じゃないというわけじゃなくて、でもフォトンアースよりもいろいろ壁を乗り越えてようやくたどり着くって感じですね。

寺島 フォトンアースは言ってしまえばたまたまもらったものだもんね。

井上 そうなんですよ。だからトライストリウムは3体プラスヒロユキで一体化するために、14、15話あたりで一度崩れちゃうので。

寺島 そうだ、そこをこないだ録ったばっかりだからね。わりとしんどい展開が続いているのね。

井上 トライストリウムになる前の、不吉な予兆が14、15話くらいから入ってきています。

寺島 ご覧の皆さんもトレギアの動きで感づいていると思いますけど、まあ見事に若い子っていうのは影響受けやすいんだなって。

井上 16話が一番叫んだかもしれません。

寺島 ヒロユキの叫びが。楽しみ。

井上 いろいろなところで叫んだ、そういう印象が強いですね、16話は。寺島さんはアフレコのときは事前に本編全部は見られないんですよね。

寺島 そうですね。台本上は知ってはいるけど、どういうお芝居をしているのかは全部は見ていないんです。録音現場に行ってもアフレコする該当箇所だけ見せてもらうので。だから完成したオンエアを見て「こんな風になっていたんだ」って初めて知るんですよ。逆に言えばオンエアの楽しみができていいかなって思っています。

井上 全部知ってたら逆にオンエアを見なくても……ってなるかもしれないですからね。

寺島 本当、お芝居をチェックするだけになっちゃうから。楽しみですよね、イチ視聴者として。

井上 毎回めちゃくちゃ楽しみで気にしてます。アフレコのときに映像は見てるんですけど、効果音や音楽とかは入ってなくて。やっぱりすごく早く見たいっていう気になるんですよね、毎回。

寺島 CGもまだ出来上がっていない状態で、ストリウムブラスターとかもただの色の帯が出ているだけだったり。編集もまだ完璧じゃない段階だったりするので、お芝居によって間尺は多少変えてくださったりするんです。アフレコのときもみんな別々に録っているので、ひとつひとつブロックを積み上げていく感じですね。だから「(演技的に)合ってる、これ?」っていう不安があったりして、わくわくとドキドキの両方があります。だからオンエア見て、ようやく「よかった、芝居が合ってた」って(笑)。

井上 特に僕は寺島さんの演技を聞きながらアフレコの録音をやらせてもらうことが多いんです。難しいことを先にやっていただいて、それに僕が合わせて芝居をさせていただいているので、そこは本当にありがたいなと思っています。ゼロからやられていますからね、寺島さんは。

寺島 何もない状態で。

井上 そこに合わせて僕らがやるので。さすがだなって思いながら聞いて演技しています。

寺島 恐縮です。やっぱり皆さんが撮影された後に僕らがやっているので、ヒロユキとかみんながやったお芝居の空気感を受けて、タイガがどう思うのか。『タイガ』ってやっぱり主人公はヒロユキで、タイガはそれを中から見ているっていうのが基本の立ち位置になっているので。ヒロユキたちが何をして、それを見てタイガがどう思うか? というところなので。台本上じゃわからないお芝居の熱だったり、説得力みたいなところは録音現場に行って初めて知るところですね。

-- トライストリウムのデザインについて感想をお願いします。

井上 トライストリウムになると炎の演出が結構多いんですよ。すごいですよね。

寺島 めっちゃ格好いいな。トライストリウムは赤が目立ってて良いですよね。

井上 フォトンアースよりもスマートになった感じしますよね。

寺島 アーマーがとれて元のタイガに近くなるから、そのまま強くした感じだね。シルバーと赤の配色が逆になるくらいの感じ。楽しみだな。

井上 全体を通して、僕としても16話は特に見てほしい話のひとつですね。25話まで通しても16話はすごく疲れました(笑)。

寺島 「思い入れがある」でいいんじゃないかな(笑)。まあ、疲れるよね。それだけ叫んでいたら。

井上 はい。いろいろなことを考えました。タイガたちと一緒に力を合わせて新しいウルトラマンになるのが自分? ってことを理解しないと……っていうところから始まったので。いい意味での重圧もあってやりきったので、是非16話は見てほしいなって思います。

寺島 ですよね~。ハイ、見ます、見ます!

井上 (笑)。アフレコの前にこういうお話ができてよかったです。

寺島 これを受けて、ですね。

井上 これを受けて、声を入れてもらえたら。

寺島 気持ちの共有ができますからね。


文/秋山哲茂