• 『BEASTARS』コラボカフェに行ってみた! メニューを実食&限定グッズもチェック!
  • 『BEASTARS』コラボカフェに行ってみた! メニューを実食&限定グッズもチェック!
2019.12.12

『BEASTARS』コラボカフェに行ってみた! メニューを実食&限定グッズもチェック!

『BEASTERS』×グッドスマイル×アニメイトカフェ (C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

肉食獣と草食獣の共存する世界を舞台とした、板垣巴留による人気漫画『BEASTARS』(秋田書店刊)のコラボレーションカフェが、グッドスマイル×アニメイトカフェ秋葉原・日本橋の2店舗で2019年12月11日(水)より開催スタートした。それに先駆けて12月10日(水)に行われたプレス向けの内覧会を取材し、実際にコラボメニューを試食してきたレポートをお届けする。また、コラボカフェで販売されている限定グッズのラインナップも紹介する。

『BEASTARS』は2016年に週刊少年チャンピオンにて連載を開始し、第22回手塚治虫文化賞では「新生賞」をはじめ数々の賞を受賞、今年10月からはTVアニメ放送がスタートし、男女を問わず幅広い漫画・アニメファンから支持を集めている。今回のコラボレーションカフェ「『BEASTERS』×グッドスマイル×アニメイトカフェ」では、「チェリートン・バトラーズ・カフェ」をコンセプトに、主人公のレゴシやルイ先輩をはじめ男子キャラクターは執事に、ハルやジュノなど女子キャラクターはメイドに扮したシックな装いの描き下ろしイラストが使用されている。
▲店内全景。ステージ上の等身大パネルはレゴシとルイ。▲アニメの名場面のパネル展示も。▲デフォルメイラストのミニスタンディパネルは、席まで持っていき記念撮影に使用することができる。

提供されるフードやデザート、ドリンクメニューは、『BEASTARS』の世界観を活かしたものやキャラクターをイメージしたものばかり。内覧会では事前に3点メニューが選択できたので、迷いに迷った末に「チェリートン学園 食堂のごはん肉食用」「ハルの鉢植えケーキ」「ルイのバニラミルクティー」をチョイスした。
▲「チェリートン学園 食堂のごはん肉食用」はレゴシたち肉食獣が学園の食堂で食べているものをイメージ。なのでハンバーグは肉ではなくて大豆ハンバーグだ! スクランブルエッグはレゴムご自慢の卵……だと思って食べるとより美味しく感じられる。シンプルながら満足度の高い一品!▲「ハルの鉢植えケーキ」は園芸部のハルらしく鉢植えをイメージしたケーキ。まるで植木鉢のような陶器製の器に、チョコソースがけのフレンチトーストをベースにグラノーラを地面に見立てている。花型のチョコとベリーの彩りも美しい。スプーンがスコップ型なのも見逃せない!▲「ルイのバニラミルクティー」はホットのバニラミルクティーの上にココアパウダーをまぶしたホイップクリームを乗せたもの。さらにアカシカのルイの立派な角を模したもなか付き。
▲事前のセレクトとは別に提供された「チェリートン・ティータイム」。チェリータルトと日替わりスイーツ3種、スコーンなどを紅茶で頂く、ゴージャスなティータイムが楽しめる。ここではレゴシだが、もなかは全6種からランダムだ。コースター2枚付き。
▲そして、頂いたメニュー全てと上記のミニスタンディパネルを総動員した記念写真を撮影! ミニスタンディパネルの数は限られているので、実際の営業中は他のお客さんとうまく譲り合ったりしながら撮影してほしい。
▲ちなみに、テーブルを彩るクロスは複数のパターンが用意されている。

コラボメニューを注文すると、特典としてコースター(全9種よりランダム)が1枚プレゼントされる。また、期間中に対象店舗にて飲食または商品の購入の会計税込2000円ごとにオリジナルステッカー(全8種よりランダム)が1枚もらえるキャンペーンも(なくなり次第終了)。
▲コースター
▲オリジナルステッカー

文/小田サトシ