• ヒーローの絆が光る!山田裕貴主演、坂本浩一監督『SEDAI WARS』制作発表レポ!
  • ヒーローの絆が光る!山田裕貴主演、坂本浩一監督『SEDAI WARS』制作発表レポ!
2020.01.02

ヒーローの絆が光る!山田裕貴主演、坂本浩一監督『SEDAI WARS』制作発表レポ!

山田裕貴主演、坂本浩一監督『SEDAI WARS』制作発表レレポート!

2020年1月5日(日)より放送開始するドラマ『SEDAI WARS』 の制作発表上映会が、2019年12月19日(木) 新宿バルト9にて開催され、連ドラ初主演&同時期2作品主演決定で話題の山田裕貴さんと本作のメガホンをとった坂本浩一監督によるトークショーと、第1 話・2話の特別先行上映が行われた。

MBS/TBS ドラマイズム『SEDAI WARS』(セダイウォーズ) の舞台は、「NTMY(ネトマイ)」というアプリが流行っている近未来の日本。世代間の軋轢によって社会が崩壊の一途を辿る中、総理が自身に変わって日本を治める新たな大統領を決めるため、「ネトマイ」を使ったVR空間の中で「SEDAI WARS」を開催し決定すると発表した。焼け跡、団塊、バブル、ロスジェネ、ゆとり、ミレニアルといった各世代によるバトルロイヤルが、2020年の幕開けと共にスタートする!

本作は、山田裕貴さんのデビュー作である特撮ヒーロー番組『海賊戦隊ゴーカイジャー』からのお付き合いとなる坂本浩一監督との4度目のタッグとなる作品。

そこで制作発表上映会では、本作でアナウンサー役としても出演している宮島咲良さんがMCを務め、上映前に山田裕貴さんと坂本浩一監督のトークが行われた。
▲左から山田裕貴さんと坂本浩一監督。

ちょうど『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開前日ということもあり、山田さんから「『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』主演の山田裕貴でございます」との挨拶で始まると、即座に坂本監督から「違います(笑)!」と突っ込みが入り早速一笑い。

今回山田さん演じる柏木悟という役は、本人いわく「僕が演じた中で一番なよなよしてる役」とのこと。「僕がカッコイイシーンとかは一切出てこないです! 先に言っておきます」と宣言するも、坂本監督が「でもかわいいシーンがいっぱいあります(笑)」とちゃんとファンに魅力を伝えた。

MCの宮島さんから「坂本監督とは4度目ということで…」と振られた山田さん、「デビューの『海賊戦隊ゴーカイジャー』(2011年-2012年)から『俺たち賞金稼ぎ団』(2014年公開)というのと『破裏拳ポリマー』(2017年公開)と、今回の『SEDAIWARS』。僕がデビュー作のときからお世話になっている監督で、唯一だと思います。すごい楽しみでしたし、ちょっと成長したところを見せられたらいいなと思いながら現場で挑んでました」と本作への思いを明かしてくれた。

坂本監督も「定期的にお仕事してるんですけども、毎回お仕事をする度に、どんどんどんどん大きい存在になっていって、信頼感も含めてですけども、今ではもう『はい、自由にどうぞ!』っていうくらいです」と山田さんの成長ぶりを披露した。

とにかく楽しい現場で笑いが絶えなかったという山田さんと坂本監督。MCから本作を観た感想を尋ねられると、「世代別でうわっ!懐かしい〜!とか、このギャグ知らなねぇなとか、家族で楽しめる作品だなと思います。ぜひTwitterとかで『♯○○世代』とか付けて呟いて頂ければ」」と山田さん。
▲映し出されたキャスト陣。

5つの世代を代表するキャス陣がスクリーンに映し出され、
「団塊世代」には、西岡徳馬さん(『緑川警部』シリーズ)と鈴木正幸さん(『3年B組金八先生』)、「バブル世代」には、岡田浩暉さん(『ナースのお仕事』)と横山めぐみさん(『真珠夫人』)、「ロスジェネ世代」には真飛聖さん(『あなたの番です!』)と出合正幸さん(『轟轟戦隊ボウケンジャー』)、「ゆとり世代」には、主演である山田裕貴さん(今回同時主演の『ホームルーム』1/23放送スタート)と奥山かずささん(『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』)、「ミレニアル世代」には、浅川梨奈さん(『かぐや様は告らせたい』)と池田優斗さん(『ひとよ』)が、さらに総理大臣役として大友康平さん(『パッチギ!』)が出演。
またこの日解禁となった、「ロスジェネ世代」の総理大臣秘書役・長澤奈央さんと、「焼け跡世代」の勝役・坂本長利さん、作中に登場するマスコットキャラのGENの声役として高山みなみさん、アナウンサー役の宮島咲良さんの追加キャスト出演も発表となった。

文/村北恵子