• 飯テロ注意!? 『食事シーンが美味しそうな漫画・アニメ TOP10』
  • 飯テロ注意!? 『食事シーンが美味しそうな漫画・アニメ TOP10』
2020.06.24

飯テロ注意!? 『食事シーンが美味しそうな漫画・アニメ TOP10』

(C)2020 Baidu Japan Inc. All Rights Reserved.

バイドゥが提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、10代女子1700人が選んだ「食事シーンが美味しそうな漫画・アニメ TOP10」を発表した。

日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、Simejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表している。
今回のテーマは、10代女子1700人が選んだ「食事シーンが美味しそうな漫画・アニメ TOP10」! 

食事描写がうまい作品は面白いと誰かが言っていたとかいないとか…。グルメ漫画に限らず数多くの作品で「食事のシーン」が魅力的に描かれ「お、お腹すいた…」と飯テロにあった方は多いのではないだろうか。
以前のSimejiランキング「新しく始めたいことTOP10」では、第1位が「料理・スイーツ作り」ということで、お家で見ながら気分も上がる「食事シーンが美味しそうな漫画・アニメTOP10」を見ていこう!

第1位 『となりのトトロ(アニメ)』
スタジオジブリ、宮崎駿監督の長編アニメーション作品。なんと1988年4月の公開から今年で32年、今なお愛され続ける『となりのトトロ』がダントツの第1位! 畑でとれた新鮮なキュウリの丸かじりするシーンは、ついついマネしたくなる人も多いのではないだろうか。また、さつき手作りのお弁当は、「一番食べたいジブリ飯TOP10」第6位にランクインしている。

第2位 『ハウルの動く城(アニメ)』
宮崎駿監督の作品がワンツーフィニッシュ、2004年公開の「ハウルの動く城」が第2位。ハウルが朝食にベーコンエッグを作るシーンが特に印象的だ。食事シーンはなんともリアルな音で食欲がかきたてられる。2022年に開業予定の「ジブリパーク」、もしかして作品にまつわる食事体験ができたりしないかと期待が高まる。

第3位 『鬼滅の刃(漫画)』
吾峠呼世晴による漫画作品。今年5月に『週刊少年ジャンプ』(集英社)最終回を迎え完結し、漫画もアニメももう何周したことか…という“鬼滅ロス“中の方も多いのでは。炭次郎が食べていた山かけうどんや天ぷら、甘露寺蜜璃の巣密パンケーキなど、お家で再現して作品を味わい倒すというのも良いかもしれない。2020年7月3日(金)に待望の最新21巻が発売予定だ。

第4位 『天空の城ラピュタ(アニメ)』
宮崎駿監督の作品は、時代を問わず不動の人気。1986年公開の名作『天空の城ラピュタ』が第4位にランクインした。お家で簡単にラピュタ気分を味わえる通称「ラピュタパン」(目玉焼きをのせたトースト)はもちろん、女海賊ドーラが肉にかぶりつく豪快な姿など一、度見ると忘れがたい食事シーンが盛りだくさんだ。

第5位 『食戟のソーマ(漫画)』
『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた附田祐斗原作、佐伯俊作画の漫画作品。名門料理学校「遠月学園」を舞台に、下町の定食屋の息子である料理人の少年・幸平創真の成長が描かれている。新型コロナウィルスの影響で放送延期していたアニメ『食戟のソーマ 豪ノ皿(ごうのさら)』がTOKYO MX、BS11、ABEMAにて7月3日より放送再開が決定している。

アニメージュプラス編集部