• 様々な三者面談がスタート! 『フルバ』第15話&七夕特別企画実施中!
  • 様々な三者面談がスタート! 『フルバ』第15話&七夕特別企画実施中!
2020.07.10

様々な三者面談がスタート! 『フルバ』第15話&七夕特別企画実施中!

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

2020年4月より放送中のTVアニメ『フルーツバスケット』2nd season 第15話の先行場面カット・あらすじが公開されたほか、7月7日(火)18:00から7月19日(日)23:59まで開催の、「七夕特別企画」の情報が到着した。

『フルーツバスケット』は『花とゆめ』(白泉社)において、1998年から2006年まで連載された高屋奈月による大人気少女漫画。現在、TVアニメ『フルーツバスケット』2nd seasonが放送中だ。
唯一の家族だった母親を亡くした高校生の主人公・本田透は縁あってクラスメイトの草摩由希やその親戚の紫呉、夾たちと暮らすことになる。だが、“十二支の物の怪憑き” である草摩家には、代々異性に抱きつかれると、憑かれた物の怪に変身してしまうという秘密があった。
それぞれの葛藤や悩みを丁寧に描いたストーリーや唯一無二の世界観が、幅広い層から圧倒的な支持を受けている。

「七夕特別企画」は、Twitterアカウントで参加できるミニ占い。願い事を選択すると、願いを叶えるためのヒントを読むことができ、キャラクターの待ち受け画像をDLすることができる。

第15話は7月13日(月)深夜放送予定。あらすじ、先行カットはこちら!

<第15話 「・・・・・行ってきます」>
三者面談がスタート。紫呉と繭子が嫌味を言いあう中、透は母親との約束である就職を希望する。続く夾は藉真と共に面談を開始。将来の展望を聞かれるも、限られた時間しかない夾の胸の内には透の姿が浮かぶ。由希も面談の日を迎えるが、受ける大学は選定済みだと母親が勝手に決めつけて話し出すので狼狽えてしまい……。

先行カット

>>>先行カットをすべて見る

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

アニメージュプラス編集部