• ウィル・スミスが最新作『スパイinデンジャー』でハトに変身!?
  • ウィル・スミスが最新作『スパイinデンジャー』でハトに変身!?
2020.07.13

ウィル・スミスが最新作『スパイinデンジャー』でハトに変身!?

(c) 2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

『007』『ミッション・インポッシブル』『キングスマン』など、数多くの人気シリーズを抱えるスパイ映画ジャンルに「技あり」のニューフェイスが加わった。それが、今回紹介する『スパイinデンジャー』。今年5月に劇場公開が予定されていたアクション・コメディアニメの話題作が、「ディズニープラス」で遂にその全貌を明らかにした。


(c) 2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 本作は、『アイス・エイジ』シリーズでおなじみのブルー・スカイ・スタジオが製作、人気俳優ウィル・スミスとトム・ホランドが凸凹スパイコンビの声を演じる。特にウィル・スミスは、ランス役を演じただけでなく、企画段階からストーリーやキャラクター設定などに参加、並々ならぬ熱量を本作に注いでいる。

 どんな危険なミッションも単独でクールにこなす腕利きのエージェント・ランス(スミス)は、日本の武器商人・キムラから最新鋭のドローン兵器「M9アサシン」の回収に成功。意気揚々と本部に帰還したランスだが、何とケースの中身は空っぽ。加えて、アサシン横領の疑惑までかけられてしまうことに。内部調査のエージェント・マーシーに追われる身となったランスは、しかたなく本部の開発ラボで知り合った発明家の青年・ウォルター(ホランド)の元を訪れる。

 しかしランスはウォルターが発明した薬を誤飲したため、何とハトの姿に変身してしまった! 身の潔白を証明するため、キムラのアジトで出会った「ロボットの義手を持つ男」を探さねばならないのに、頼りにできるのは奇妙な発明品を抱えるウォルターとハトの仲間たちだけ。最悪の姿で最悪の事態に直面したランスは、この危機をどうやって乗り越えるのか――!?

(c) 2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

伴ジャクソン