• 「オファーはTwitter」世界的アニメ『マオマオ』主題歌に日本人歌手抜擢!
  • 「オファーはTwitter」世界的アニメ『マオマオ』主題歌に日本人歌手抜擢!
2020.07.17

「オファーはTwitter」世界的アニメ『マオマオ』主題歌に日本人歌手抜擢!

▲15話の先行場面カット 「マオマオ ピュアハートのヒーロー」TM & (C) 2020 Cartoon Network

アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」を運営するターナージャパンは、オリジナルアニメシリーズ『マオマオ ピュアハートのヒーロー』の日本初となる最新エピソードを7月19日(日)13時から放送する。

アニメシリーズ『 マオマオ ピュアハートのヒーロー 』 は、ピュアハート・バレーの保安官で伝説のヒーローを目指す主人公のマオマオ(日本語吹替:鈴木達央)、優れたメカニック技術を持つ相棒のバジャークロップス(同:木村昴)、5歳のコウモリの女の子で愛弟子のラブリバット(同:引坂理絵)の3人が力を合わせ、伝説の地「ピュアハート・バレー」を守るアクション・アドベンチャー。カートゥーン ネットワークのオリジナルアニメシリーズで 2019年7月よりアメリカで放送開始。世界各国でも放送され話題となっている作品で、日本では2020年4月から放送を開始した。
▲14話の先行場面カット 「マオマオ ピュアハートのヒーロー」 TM & (C) 2020 Cartoon Network

最新エピソードでは、新たな修行を開始したマオマオが、ある事に気付いてマオマオ一人で悪党との戦いに臨む第14話「伝説はひとりで作る!? 」と、マオマオたち保安官の人気ぶりを目の当たりにした王様が自分も保安官になると申し出る第15話「王様、保安官になる!」 をこれまで放送したエピソードと共に放送。

最新エピソードの放送に先駆け、日本語版テーマソングをカートゥーン ネットワーク公式YouTubeチャンネル(https://youtu.be/sCBKlB4RlaE)で公開中。世界中で放送されている同作の英語版と日本限定放送の日本語版のテーマソングを歌うのは日本人歌手の木戸口歌穂さん。ニューヨーク・ブロードウェイで注目を集めていた彼女を、同番組のクリエーター&エグゼクティブ・プロデューサーで、英語版では主人公・マオマオの声優も務めているパーカー・シモンズ氏が抜擢。気になる二人の出会いや抜擢の理由、レコーディングの様子などを振り返ったコメントは下記の通り。

■パーカー・シモンズ/『マオマオ ピュアハートのヒーロー』クリエーター&エグゼクティブ・プロデューサー

―木戸口歌穂との出会い
マオマオの主題歌を制作中、この曲はラブリバットの明るく誠実な視点から歌う必要があると思っていました。それを実現できる歌い手を見つけるのは簡単ではありませんでしたが、私たちは幸運にもYouTube上で思いがけずKahoと巡り合うことができました。彼女は「塊魂」というゲームのカバー曲を歌っており、その歌声から感じられる幸福感は、映像を見なくても彼女が笑っているのが手に取るように分かるものでした。幸いにも、彼女は英語の楽曲のカバーもしていたので、主題歌を歌ってもらうのにピッタリだったのです。

―レコーディングについて
Kahoには大阪のスタジオで歌ってもらい、収録はロサンゼルスからリモートで行いました。彼女が歌い出した瞬間にみんなゾクゾクっと震えがきて、自分たちが正しい選択をしたことを確信しました。マオマオの制作チームは、できる限り最高の作品を生み出すために世界中の人々と協力することを誇りに思っています。現代では、Kahoのような芸術に熱心なアーティストと世界規模でコラボレーションできるようになったことに感謝しています。

「マオマオ ピュアハートのヒーロー」TM & (C) 2020 Cartoon Network

アニメージュプラス編集部