• 『天地創造デザイン部』キャラクタービジュアル&キャスト第1弾解禁! 榎木淳弥、原由実よりコメントも
  • 『天地創造デザイン部』キャラクタービジュアル&キャスト第1弾解禁! 榎木淳弥、原由実よりコメントも
2020.07.20

『天地創造デザイン部』キャラクタービジュアル&キャスト第1弾解禁! 榎木淳弥、原由実よりコメントも

(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会

2021年放送予定のTVアニメ『天地創造デザイン部』のキャラクタービジュアル&キャスト第一弾が解禁となり、キャラクターボイスを担当する榎木淳弥、原由実から意気込みコメントが到着した。

『天地創造デザイン部』は、原作:蛇蔵&鈴木ツタ、作画:たら子による漫画作品。『月刊モーニングtwo』(講談社刊)にて2017年より連載しており、現在までにコミックスの累計発行部数は30万部を突破、「このマンガがすごい!2019オトコ編」(宝島社刊)では第10位にランクインしている人気作だ。
天地を創造した万能の神(クライアント)が、地上の生き物を造ることが面倒になり下請けの天地創造社に仕事を依頼。神様との連絡役である天使や、デザイナー・エンジニアたちが、日々模索、奮闘しながら生き物たちを生み出す過程を描いた “生き物創造お仕事コメディ” として、その独特の世界観や、面白くてためになる生き物トリビアが話題を呼び、老若男女問わず幅広い層からの支持を得ている。

主人公で神様とデザイン部の連絡役である新人天使・下田(しもだ)を演じるのは、『はたらく細胞Black』や『呪術廻戦』でも主役を務める榎木淳弥、そして下田の上司の天使で、おおらかで物事に動じない上田(うえだ)を演じるのは、透明感と色気のある声色をもつ原由実。

榎木は「僕の演じる下田は生まれたばかりの天使で、視聴者の皆さんと一緒に同じ目線で作品を楽しめる役どころになっています」とコメント。視聴者も下田と同じように、デザイナーたちの斬新すぎるアイデアに、時に驚き、時にツッコミながら楽しむことができる作品となっており、原は「原作の面白さに大ファンになりました! 実在の生き物についてすごく勉強にもなりますし、キャラクターもみんな個性的ですごく面白い作品です」と作品の魅力を熱く語った。

また、本解禁に併せてアニメ公式サイトでは、下田と上田のキャラクタービジュアルと共に榎木淳弥の単独インタビューも掲載!
追加の出演キャストや放送時期などの最新情報については公式サイト、公式Twitter、『モーニングtwo』(講談社刊)にて今後も随時発表予定だ。

【キャストコメント】
下田役・榎木淳弥さん
◆榎木淳弥(下田役)コメント
素敵なキャストさんとスタッフさんが揃っている現場です。
僕の演じる下田は生まれたばかりの天使で、視聴者の皆さんと一緒に同じ目線で作品を楽しめる役どころになっています。みんなの力を合わせ借りて素敵なものを作りあげて、皆さんにお届けしたいです!

◇榎木淳弥(えのき・じゅんや)
10月19日生まれ、東京都出身。アトミックモンキー所属。
主な出演作は『呪術廻戦』虎杖悠仁役、『機動戦士ガンダムNT』ヨナ・バシュタ役、『スパイダーマン:ホームカミング』ピーター・パーカー/スパイダーマン役など。

原由実さん
◆原由実(上田役)コメント
オーディションの時に原作を読ませていただいてから、原作の面白さに大ファンになりました! 実在の生き物についてすごく勉強にもなりますし、キャラクターもみんな個性的ですごく面白い作品です。その面白さを皆さんにしっかりお届けできるよう、アフレコを楽しみながら頑張りたいと思います。

◇原由実(はら・ゆみ)
1月21日生まれ、大阪府出身。ア―ツビジョン所属。
主な出演作は『ログ・ホライズン』マリエール役、『トリニティセブン』浅見リリス役、『オーバーロード』アルべド役など。

(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会

アニメージュプラス編集部