• 『半妖の夜叉姫』第14話 森の火事の黒幕が判明!
  • 『半妖の夜叉姫』第14話 森の火事の黒幕が判明!
2021.01.06

『半妖の夜叉姫』第14話 森の火事の黒幕が判明!

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

2020年10月3日(土)より放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』の第14話あらすじ、先行カットが到着した。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターとした新しい物語。毎週放送中に「#半妖の夜叉姫」をはじめとする関連ワードがTwitter(日本国内)のトレンド上位にランクインし、大きな盛り上がりを見せている。

第14話は1月9日(土)夕方5時30分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第14話>
美しい娘、玉乃を掠い、雪山の屋敷に連れ去った山の邪神、焔。次第に嫉妬深い正体を現し、使用人や出入り商人が玉乃に声をかけただけで怒り狂って次々に殺めてしまう。座敷牢に閉じ込められた玉乃は辛くも逃げ出し、雪山で倒れていたところを理玖に助けられた。
焔の退治を頼まれたとわ達は雪山に向かうが、炎を操る焔は、とわとせつなの姉妹を見ると驚く。実は二人が離ればなれになった森の火事に焔が関わっていたのだ。

『半妖の夜叉姫』第14話先行カットを全て見る!>>>

また、第1話の放送終了後から作品公式Twitterにてスタートした、「夜叉姫からの挑戦状! アフレコ台本プレゼントキャンペーン」。第13話の「夜叉姫からの挑戦状!」は、1月9日土曜夕方5時29分まで受付中だ。
さらに『半妖の夜叉姫』放送中にリモコンのdボタンから参加できる、データ放送プレゼントキャンペーン第2弾の実施が決定! こちらも合わせてチェック♪

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

アニメージュプラス編集部