• 渕上舞&瀬戸麻沙美も驚いた『ガルパン最終章』第3話の大洗VS知波単戦
  • 渕上舞&瀬戸麻沙美も驚いた『ガルパン最終章』第3話の大洗VS知波単戦
2021.03.26

渕上舞&瀬戸麻沙美も驚いた『ガルパン最終章』第3話の大洗VS知波単戦

知波単との夜戦に西住みほも苦戦! (C) GIRLS und PANZER Finale Projekt (C)GIRLS und PANZER Film Projekt (C) GIRLS und PANZER Projekt

ファン待望の『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話が遂に3月26日上映開始となるのを記念して、主人公の西住みほ役・渕上舞さんと知波単学園の隊長である西絹代役・瀬戸麻沙美さんの対談を前後編の2回にわたってお届け! 前編では、知波単学園が初登場した『ガールズ&パンツァー 劇場版』からの流れを踏まえつつ、対戦実現への思いやアフレコの様子などを語ってもらった。

――まずは『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話の台本を読んだ感想をお聞かせください。

渕上 第3話では大洗女子学園と知波単学園の決着がつくという部分はもちろんなんですが、2回戦での他校の試合の様子にちゃんと焦点が当てられていて、「どんな勝ち方をしている」というところまで描かれているのは、嬉しい部分で予想外でした。

――1回戦の試合内容に関しては、試合数が多いのとネタバレに繋がる部分もあるのでわりと短い尺でしか描かれていなかったですからね。

渕上 そうですね。今回は特に黒森峰女学園のエリカさんの心情の変化の部分が短い時間でしたがしっかりと描かれていて、予想外ながらも楽しめましたし、それを踏まえた上で今後の展開を予想するのも楽しいなと。

瀬戸 第3話は第2話から引き続き、知波単と大洗の試合が中盤過ぎまでまさにメインで描かれていて、試合のシーンが多いせいか台本を読んでいてもあっという間に展開していくスピード感を感じました。実際に映像を見てもらえれば、スピード感あふれる展開はわかりやすいかと思います。一方で、台本にはセリフとセリフの間のト書きという形で「どんな戦い方をしているのか」が丁寧に描かれていました。どのように状況が変わって、どんな風に戦っているのかを文章で読むと理解するのに時間がかかったので、じっくり読んだという感じがありますね。
あとは、1回台本を読んだだけでは気付けない、初見では「あれ?」っと思う箇所があって、演じている側ながらもかなり驚かされる展開もありました。鋭い方や冷静な方は最初から「おや?」と何かに気付ける発言などもありますので、気付いた方は最初からニヤニヤして欲しいですし、気付かなかった人は最後に素直に驚いてほしいです。

渕上 私もあの展開に関しては、最初はよくわからなかった。だけど、「あれ? どういうことなんだろう?」というのが肝ですから。そこは映像を観ながら楽しんでいただけると。

(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt (C) GIRLS und PANZER Film Projekt (C) GIRLS und PANZER Projekt 

アニメージュプラス編集部