• 異世界のスローライフを満喫!『スライム倒して300年』悠木碧×和氣あず未インタビュー
  • 異世界のスローライフを満喫!『スライム倒して300年』悠木碧×和氣あず未インタビュー
2021.04.10

異世界のスローライフを満喫!『スライム倒して300年』悠木碧×和氣あず未インタビュー

和氣あず未(左)と悠木碧(右)

働き過ぎて過労死したOLが異世界に転生、現世での反省を活かして究極のスローライフを続けるうちに、気が付けば世界最強になっていた!
ユニークな設定が魅力の、ひと味違う異世界ストーリー『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』が、4月10日よりアニメ放送開始となる。

ごく普通のOL・相沢梓は働き過ぎが原因で過労死し、不老不死の魔女アズサとして異世界に転生した。
前世での反省から、辺境の高原でのんびりスローライフを始めた彼女。
スライムを倒して小銭を稼ぎ、魔女らしく薬を作って麓の村のお世話をし、あとはとくに何もしない。
そんな暮らしを続けるうち彼女は「高原の魔女さま」と親しまれるようになっていた——。
そして300年後、スライムを倒し続けた経験値で、アズサはいつの間にやらレベル99=世界最強となってしまっていた。
その噂は広まり、腕に自信のある冒険者はもちろん、決闘を挑んでくるドラゴン娘や、アズサを母と呼ぶ謎のモンスター娘まで押し掛けて来るようになってしまいーー!?

原作小説からコミックス、ドラマCDと展開し、満を持してのアニメ化となった今作。
その “ぐだふわ” な世界の魅力を、主人公・アズサ役でOPテーマを歌う悠木碧と、アズサのもとに転がり込むブルードラゴンの娘・フラットルテ役でEDテーマを歌う和氣あず未に語ってもらった。

(C)森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

アニメージュプラス編集部