• 放課後の真美先生はどこへ行く!? 『やくならマグカップも』第5話
  • 放課後の真美先生はどこへ行く!? 『やくならマグカップも』第5話
2021.05.03

放課後の真美先生はどこへ行く!? 『やくならマグカップも』第5話

(C)プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会

2021年4月2日より放送中のアニメ+実写の『やくならマグカップも』、その第5話の先行カット&あらすじが到着した。

『やくならマグカップも』は、岐阜県南部に位置する多治見市を舞台に伝統工芸品「美濃焼」をテーマに4人の女子高校生が陶芸の魅力にのめりこんでいく青春ストーリー。
2010年に多治見市の有志や企業が集まり「街を元気にしよう」というプロジェクトの一環の中で、地元IT企業のプラネットが2012年より発行するフリーコミック『やくならマグカップも』が原作となっている。
原作は現在33巻まで刊行され、番外編である4コマ『直子の小鉢』とともに地元の方々に支えられながら連載を継続している。

本作は、30分番組のうち前半15分は通常アニメパート、後半15分が実写パートの2部構成となる。実写パートは『やくならマグカップも-やくもの放課後-』となり、メインキャラクター4人の声を担当する、田中美海、芹澤優、若井友希、本泉莉奈がアニメから飛び出して、本作の舞台となる岐阜県多治見市をおしゃれに紹介・体験する。

第5話は5月3日より順次放送予定。
あらすじ&先行カットはこちら!

<アニメパート第5話  「先生のひみつ☆」>
模試を終えた姫乃と三華、直子の三人は、駅前で陶芸部顧問の真美を見かけ、軽い気持ちで尾行してみることに。
森を抜け、湖を通り過ぎ、ついに山へと入っていく三人。真美が向かった先は一体!?



脚本:荒川稔久  コンテ:神谷純
演出:前田薫平  作監:吉岡彩乃

<実写パート第5話 「#5」>
ミュージアムで様々なモザイクアートを鑑賞。
そして、和菓子屋さんのカラフルな菓子と映え写真を楽しむ。

構成:間マサムネ  演出:清水優司  ディレクター:安倍裕菜

>>>『やくならマグカップも』第5話の先行カットを全部見る(画像8枚)

(C)プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会

アニメージュプラス編集部