• 『やくならマグカップも』EDジャケ公開、ニコ生&YouTube特番も
  • 『やくならマグカップも』EDジャケ公開、ニコ生&YouTube特番も
2021.05.13

『やくならマグカップも』EDジャケ公開、ニコ生&YouTube特番も

「Pale Blue」限定版ジャケット (左)、通常版ジャケット(右)

2021年4月2日より放送中のアニメ+実写の『やくならマグカップも』、そのエンディングテーマ『Pale Blue』(内田彩)のジャケット写真が解禁となった。
またニコニコ生放送にて一挙振り返り+キャスト・スタッフトークの配信も決定した。

『やくならマグカップも』は、岐阜県南部に位置する多治見市を舞台に伝統工芸品「美濃焼」をテーマに4人の女子高校生が陶芸の魅力にのめりこんでいく青春ストーリー。
2010年に多治見市の有志や企業が集まり「街を元気にしよう」というプロジェクトの一環の中で、地元IT企業のプラネットが2012年より発行するフリーコミック『やくならマグカップも』が原作となっている。
原作は現在33巻まで刊行され、番外編である4コマ『直子の小鉢』とともに地元の方々に支えられながら連載を継続している。

本作は、30分番組のうち前半15分は通常アニメパート、後半15分が実写パートの2部構成となる。実写パートは『やくならマグカップも-やくもの放課後-』となり、メインキャラクター4人の声を担当する、田中美海、芹澤優、若井友希、本泉莉奈がアニメから飛び出して、本作の舞台となる岐阜県多治見市をおしゃれに紹介・体験する。

今回は、内田彩が歌うエンディングテーマ『Pale Blue』のジャケット写真が解禁となった。初回限定盤と通常盤、どちらも大きなマグカップから覗く姿がとてもキュートなビジュアルとなっている。

また、ニコニコ生放送にて一挙振り返り+キャスト・スタッフトークの配信が決定。アニメの1話から6話を一気に振り返るので、まだ放送をご覧になったことがない方はこの機会を是非お見逃しなく。いつもご覧になっている方も、スタッフ&キャストトークで、「やくも」の世界をもっと楽しめるものとなるだろう。
さらに製作風景やロケ風景をご紹介するYouTube特番も決定。作品の裏側を少しだけ見ることができる。

>>>『やくならマグカップも』ED&特番関連の画像を全部見る(画像8枚)

(C)プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会

アニメージュプラス編集部