• マンガ&読書好きが選ぶ『本当に面白いマンガベスト100ランキング』
  • マンガ&読書好きが選ぶ『本当に面白いマンガベスト100ランキング』
2021.05.23

マンガ&読書好きが選ぶ『本当に面白いマンガベスト100ランキング』

マンガ&読書好きが選ぶ『本当に面白いマンガベスト100ランキング』

凸版印刷のグループ会社である、BookLiveが運営する総合電子書籍ストア「ブックライブ」において、「読者が選ぶ、本当に面白いマンガベスト100ランキング【2021年版】」の特集ページを5月21日(金)より公開。これに合わせて、ブックライブの会員2670名から寄せられた<本当に面白い!おすすめマンガ2021>アンケートの結果を発表する。

今回のランキングは、「2021年の今読んでほしい!」「本当に面白い!」「オススメしたい!」をテーマに、ブックライブユーザーにアンケートを実施し集計。投票総数2670票の中から選ばれた、2021年に読みたいマンガを紹介する。

昨年1位だった『鬼滅の刃』を抑え、今年1位に輝いたのは『呪術廻戦』(芥見下々/集英社)!
昨年順位は53位だったが、2020年10月から2021年3月までのアニメ放送をきっかけに人気に火がつき、大躍進を遂げた。今年冬には劇場版の放映も予定されている。
謎の多いストーリーや個性あふれる登場人物たちの魅力に加え、主人公の高い身体能力と「呪術」という能力を組み合わせたアクションシーンには、ほかの作品にない迫力があるという声が寄せられた。

2位は『キングダム』(原泰久/集英社)。
春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)の活躍を描いた中華戦国大河ロマン。原作コミックスの既刊累計8000万部を突破し、現在TVアニメ第3シリーズが放送中だ。
壮大なストーリー、魅力的なキャラクター、手に汗握る展開で、早く先が読みたいと時間が経つのも忘れて読んでしまう、との声が寄せられた。

3位は『暁のヨナ』(草凪みずほ/白泉社)。
高華王国の姫・ヨナを取り巻く過酷な運命を描く大我ファンタジーだ。「少女マンガ」というジャンルには収まらない壮大さと、世間知らずだったヒロイン・ヨナの成長、信念を持って仲間と歩んでくストーリーが人気のようだ。

4位は『進撃の巨人』(諫山創/講談社)。
2013年から現在に至るまで何度もアニメ化している人気作で、今年4月に『別冊少年マガジン』にて最終回を迎えた際は、SNSで関連ワードがトレンドに入るほどの盛況ぶりとなった。
キャラクターたちの思いに感情移入するという声も多く、人間同士で争う物語中の出来事を「現実世界と重ねて考えさせられる」という意見も寄せられた。

5位は「小説家になろう」発のコミカライズ作品『薬屋のひとりごと』(原作:日向夏/ヒーロー文庫/主婦の友インフォス、作画:ねこクラゲ、構成:七緒一綺、キャラクター原案:しのとうこ/スクウェア・エニックス)、続けて6位にも『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』(日向夏・倉田三ノ路・しのとうこ/小学館)がランクイン。
5位『薬屋のひとりごと』は『月間ビックガンガン』にて、6位『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』は『サンデーGX』にて連載中だ。

7位は『夏目友人帳』(緑川ゆき/白泉社)、8位は『SPY×FAMILY』(遠藤達哉/集英社)、9位は『わたしの幸せな結婚』(原作:顎木あくみ(富士見L文庫/KADOKAWA刊)、漫画:高坂りと、キャラクター原案:月岡月穂/スクウェア・エニックス)、10位は『名探偵コナン』(青山剛昌/小学館)という結果になった。

9位『わたしの幸せな結婚』は、大ヒットした同名のラノベ作品のコミカライズ版。2021年5月現在、まだ2巻のみが配信中の新作マンガにも関わらず、すでに幅広い年代の女性からの熱い支持を受けランキング入り。不遇な身の上の主人公に「幸せになって欲しい」「行く末を見守りたい」と応援する声が集まった。

「ブックライブ」特集ページでは、ベスト100までランキングを掲載中。お気に入りのマンガを見つけて、おうち時間のお供にしてはいかがだろうか?

>>>ランキング入りしたマンガの書影を見る(写真12点)

※総合電子書籍ストア「ブックライブ」調べ
※本文中に記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の登録商標または商標です。

アニメージュプラス編集部