• 『ワンダヴィジョン』ザ・ヴィジョンが魅力たっぷりに立体化!
  • 『ワンダヴィジョン』ザ・ヴィジョンが魅力たっぷりに立体化!
2021.07.06

『ワンダヴィジョン』ザ・ヴィジョンが魅力たっぷりに立体化!

(C)2021 MARVEL

ホットトイズの「テレビ・マスターピース」シリーズにて、ドラマ『ワンダヴィジョン』より、ザ・ヴィジョンが発表された。

『ワンダヴィジョン』に登場するザ・ヴィジョンは、S.W.O.R.Dによって作られたヴィブラニウム製の人工ボディを持つ戦闘用シンセゾイド。
S.W.O.R.Dの長官であるタイラー・ヘイワードは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で破壊されたヴィジョンのボディを基に戦闘用シンセゾイドを作り出すことを企み、ワンダ・マキシモフが引き起こしたウェストビューでの騒動に乗じて再起動に成功した。生み出されたザ・ヴィジョンは指令を受け、ワンダとヴィジョンの排除に動き出すものの、ヴィジョンとの戦闘中に「テセウスの船」と呼ばれる思考実験の話で相互理解を深め、合意を果たす。そして、ヴィジョンからのデータを受け取り、元の記憶を取り戻すと、彼方へと飛び去っていくのだった。

この度、『ワンダヴィジョン』に登場するザ・ヴィジョンを、全高約32センチ、30カ所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化!
新規造形となるヘッドは、機械ながらも人間的な顔立ちをしたシンセゾイドの造形を完全に再現。特徴である金属製の白い肌は、業界トップクラスの技術による塗装が施されている。さらに、眼部パーツを差し替えることで、元の記憶を取り戻した状態を再現可能だ。かつてマインド・ストーンが埋め込まれていた額には、ライトアップギミックを搭載している。

細かなパターンが施されたスーツ、幾何学の模様が印象的なマント、前腕や両脚に装着した装甲といった全身白のコスチュームは、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がり。アクセサリーとして、額からビームを放った状態を再現できるエフェクトパーツが付属する。
多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、劇中のさまざまなシーンを楽しむことが可能!

そして台座は、作品のロゴなどがデザインされた特別仕様だ。

オリジナルの身体を持ち、ヴィジョンとの邂逅によって記憶を取り戻したザ・ヴィジョン。ホットトイズの高い技術力によって、彼の魅力を存分に封じ込めた逸品となっている。

>>>ザ・ヴィジョンフィギュアのポーズイメージを見る(写真7点)

(C)2021 MARVEL

アニメージュプラス編集部