• 『超合体魔術ロボ ギンガイザー』高画質保存プロジェクトが始動!
  • 『超合体魔術ロボ ギンガイザー』高画質保存プロジェクトが始動!
2021.09.23

『超合体魔術ロボ ギンガイザー』高画質保存プロジェクトが始動!

(C)NIPPON ANIMATION CO., LTD.

ロボットアニメ『超合体魔術ロボ ギンガイザー』のデジタル化プロジェクトを支援するクラウドファンディングが現在実施中だ。

『超合体魔術ロボギンガイザー』は1977年に朝日放送系列で放送された、日本アニメーションとしては『ブロッカー軍団 マシーンブラスター』に続くロボットアニメ第2弾だ(全28話/未放映分の2話を含む)。

地の底より蘇った残忍なサゾリオン帝国は、地上を悪魔の大地と化すため、失われたエネルギー供給装置・アンターレス大魔玉を求めて日本各地を荒らしまわった。しかし、いにしえの昔に彼らと戦ったプラズマン一族の生き残りゴードーは、これを予見して魔術に優れる白銀ゴローほか4名の若者を集め、マジカルコマンドー隊を編成・出撃させた。サゾリオンの繰り出す強大な蘇生獣に対抗し、ゴローたち4人が操る超メカニックロボット団、通称「ギンガイザー」が敢然と立ち向かう!

クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて9月7日より目標金額300万円が募集開始されたこのプロジェクトは、放送された1977年当時に使用された16mmネガフィルムを2Kスキャニングすることで高画質なデジタル化を推進、本作品を後世に残していくために実施される。

支援のリターン品として過去に発売されたギンガイザーのグッズ、今回のプロジェクトのために新たにデザインした限定グッズが用意されている。また同プロジェクトの支援ページには主人公・白銀ゴロー役を演じた井上和彦さんの応援メッセージが到着。本作が初主演作品ということで、井上さんの熱い思いが伝わってくるはずだ。

>>>『超合体魔術ロボ ギンガイザー』懐かしの場面カットを見る(写真7点)

(C)NIPPON ANIMATION CO., LTD.

アニメージュプラス編集部