• 『タクトオーパス』第3話 タクト達の前に二人の人物が現れる
  • 『タクトオーパス』第3話 タクト達の前に二人の人物が現れる
2021.10.13

『タクトオーパス』第3話 タクト達の前に二人の人物が現れる

(C)DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック

2021年10月5日(火)より放送中のTVアニメ『takt op.Destiny(タクトオーパス デスティニー)』の第3話あらすじ&場面カットが公開となった。

バンダイナムコアーツとディー・エヌ・エー(以下、DeNA)がタッグを結成し、クラシックの楽曲をモチーフにした少女たちが戦う新プロジェクト『takt op.(タクトオーパス)』。音楽を力とする少女達「ムジカート」と、彼女たちを指揮し導く「コンダクター」の、儚くも美しい運命の物語が描かれる。

第3話は10月19日(火)深夜0時より、テレビ東京系6局ネット・BSテレビ東京にて放送開始。あらすじ、場面カットはこちら!

<Chapter3 「覚醒−Journey−」>
ムジカート『運命』へとその身を変えたコゼット。運命は自分を『D2を倒す為の存在』と語る。運命から指揮棒を託されたタクトは、『コンダクター』として初めてその力を振るう。
そんなタクト達の前に現れる二人の人物――『レニー』と『巨人』。彼らは対D2戦略拠点『ニューヨーク・シンフォニカ』に所属する正式なコンダクターとムジカートであった。

>>>新たに現れた人物など第3話場面カットを全て見る(写真6点)

(C)DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック

アニメージュプラス編集部