• 『異世界食堂2』第3話 いつか旅立つ仲良し三人がねこやで感じたもの
  • 『異世界食堂2』第3話 いつか旅立つ仲良し三人がねこやで感じたもの
2021.10.14

『異世界食堂2』第3話 いつか旅立つ仲良し三人がねこやで感じたもの

(C)犬塚惇平・主婦の友インフォス/「異世界食堂2」製作委員会

2021年10月1日(金)より放送中のTVアニメ『異世界食堂2』の第3話あらすじ、先行カットが到着した。

『異世界食堂』は、犬塚惇平によるライトノベル。「洋食のねこや」を舞台に異世界の人々と料理の一期一会を描いた本作は、2017年にTVアニメ第1期が放送され、10月からは約4年ぶりとなる待望の第2期がオンエアとなる。

第3話は10月15日(金)よりテレビ東京ほかにて深夜1時23分〜放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第3話>
「ハンバーガー」
帝国の片田舎に住む仲良し三人組のジャック、ケント、テリー。町はずれの古井戸にやってきた三人の目的は、古井戸の底に立つ大きな扉だった。いつか旅立ちを迎える三人が、ねこやで味わい、感じたものとは……?


「ギュウスジカレー」
アレッタとクロのまかないの時間に、アルフォンスがやってくる。いつものカレーライスを注文するアルフォンスだが、店主は新作カレーの試食を提案。アレッタ、クロ、アルフォンスが、三種類のカレーを堪能する。


>>>今回のお客さんは? 第3話先行カットを全て見る(写真5点)

(C)犬塚惇平・主婦の友インフォス/「異世界食堂2」製作委員会

アニメージュプラス編集部