• 日本初トンネル試写会!?映画『前田建設ファンタジー営業部』大ヒット祈願&貫通記念!
  • 日本初トンネル試写会!?映画『前田建設ファンタジー営業部』大ヒット祈願&貫通記念!
2020.01.27

日本初トンネル試写会!?映画『前田建設ファンタジー営業部』大ヒット祈願&貫通記念!

左から、高杉真宙さん、マジンガーZ、岸井ゆきのさん。(C)前田建設/Team F (C)ダイナミック企画・東映アニメーション

建設業界の新市場を切り開き、【マジンガーZの格納庫】の建設設計に本気で挑んだ、熱きサラリーマンたちの【実話】から生まれた感動の積算エンターテイメント、映画『前田建設ファンタジー営業部』が1月31日(金)より新宿バルト9、イオンシネマ他にて全国ロードショーされる! そこで、映画の大ヒット祈願と、前田建設によるホンモノのトンネル貫通記念を祝して、なんとトンネル試写会なるものが1月23日(木)に行われた! そのオフィシャルレポートが届いたので紹介する。

「うちの技術で、マジンガーZの格納庫を作っちゃおう!」上司のアサガワ(演・小木博明)にムチャ振りされた広報グループのドイ(演・高杉真宙)たち。ミッションは、“実際には作らない”が、設計図を出し、工期を立て、見積書を完成させ、実物を作るのと全く同じように取り組むこと。
アニメ世界のあいまいで辻褄の合わない設定に翻弄されながらも、彼らは技術の底力を駆使してこの無謀なプロジェクトに立ち向かう! 

映画『前田建設ファンタジー営業部』の公開を記念して、1月23日(木)に大ヒット祈願イベントが行われ、主演の高杉真宙さん、岸井ゆきのさんが参加した。

本作は、2019年5月に撮影が敢行され、劇中には、高杉真宙さん演じるドイと、岸井ゆきのさん演じるエモトが、実際の建設現場のトンネルを見学に行き、掘削現場の凄さを実際に体験するシーンが登場する。
▲ヤマダ役の町田啓太さん

この度、その撮影現場であった福島県の【広瀬1号トンネル】が無事に貫通したことを記念して、日本初となる映画の【トンネル試写会】が開催された!

また今回、高杉さんと岸井さんは、地元の皆さん(小中学生100人も含む)に対し、映画の完成報告と感謝の気持ちを伝えると共に、建設業界では【縁起モノ】とされているトンネル貫通作業の中に発生する【貫通石】のカケラを、映画の全国大ヒット祈願として頂きに福島へ向かった。

その【貫通石】は無事に東京へ持ち帰られ、公開初日、東京の映画館「新宿バルト9」の劇場ロビーに祀られる予定となっている! さらに当日は、マジンガーZ(180㎝)もイベントに駆けつける予定だ!

文/村北恵子