• 『魔進戦隊キラメイジャー エピソード ZERO』公開記念!塚田&望月プロデューサーに訊く『キラメイジャー』ができるまで!
  • 『魔進戦隊キラメイジャー エピソード ZERO』公開記念!塚田&望月プロデューサーに訊く『キラメイジャー』ができるまで!
2020.02.13

『魔進戦隊キラメイジャー エピソード ZERO』公開記念!塚田&望月プロデューサーに訊く『キラメイジャー』ができるまで!

『魔進戦隊キラメイジャー』より東映の塚田英明プロデューサー(右)と、望月卓プロデューサー(左)


■いよいよ公開された映画『魔進戦隊キラメイジャーエピソード ZERO』!

——ついに公開された『魔進戦隊キラメイジャーエピソードZERO』ですが、これは3月から始まる『魔進戦隊キラメイジャー』の前日譚ということですよね。

望月 そうなんです。キラメイジャー結成秘話なんですが…まだレッドはいないという。これで成立するのか心配でした。

塚田 でも、充瑠の学校生活のエピソードをしっかり描けたからよかったんじゃないかな。テレビの1話では、魔進(マシン/クリスタリアの宝石が変形した巨大な乗り物)の活躍なども入れなければいけないのでそこまでは描ききれない。でも映画ではアクションはレッド以外の4人だけの活躍なんですが、充瑠の高校生活がもうひとつのプロットとして入ってて、いい具合に1本の映画として成立しています。

望月 先にキラメイジャーに変身している4人と、充瑠の明確な差が表現できましたね。

塚田 あとは、充瑠のクラスメイトの西葉瑞希ちゃんは良かった。助演女優賞をあげたい。

——! それは楽しみです。

望月 ゲストもこだわりました。TV本編のほうも1年間、ゲストにキラキラした子たちを出していきたいと思っていますので、そこも楽しみにして欲しいですね。

■1年間キャストだけでなくプロデューサーもキラメく!

望月 キラメキを標榜している以上、キャストもスタッフもプロデューサーもキラメイていかないといけないなと思っていまして。

塚田 よく言うよ。

望月 まぁ最初ですし(笑)。でもキラメきって何なんだろうとずっと考えていて。子どもたちの目を輝かさせて、毎週観たいと思わせることが僕らの使命だと思っているので、キラキラの作品をお届けできるよう、毎日スタッフ・キャスト一同頑張っております。でも、子供だけでなく大人のみなさんにも観ていただきたいです。よろしくお願いいたします。

塚田 おなじく、『キラメイジャー』のプロデュースをしながら生活していて、僕もすごく考えますね。“キラメンタル”っていう劇中用語があって——これは望月がネーミングしたものですが——これはなかなか良い言葉かな、と。意識して使ってます。気分が落ちこんでる日は、“キラメンタル”が下がってるよ、上げていこう、とかね。よりよく生きる、の“よりよく”っていうのが、“キラメンタル”をアップさせるっていうことなのかもしれません。“キラメンタル”は、生きる基準になりうる発明かも。『キラメイジャー』は“キラメンタル”にまつわるドラマです。楽しいキャラクターやセリフを楽しんでもらって、キラキラの世界観に浸っていただける、日曜の朝を楽しく過ごせる存在になることを目指して作っています。応援よろしくお願いいたします。

プロデューサー対談撮影/真下裕(Studio WINDZ)

■映画『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』、『スーパー戦隊PARTY』の中の1本としてとして公開中!

★スーパー戦隊MOVIEパーティー公式サイト

 (c)2020 テレビ朝日・東映AG・東映

アニメージュプラス編集部