• 折り紙で恐竜の博物館が作れる!? 『恐竜と古生物の折り紙』
  • 折り紙で恐竜の博物館が作れる!? 『恐竜と古生物の折り紙』
2020.06.09

折り紙で恐竜の博物館が作れる!? 『恐竜と古生物の折り紙』

太古の生き物をその手で生み出してみよう!

誠文堂新光社より2020年6月26日(金)に、『恐竜と古生物の折り紙』が発売される。

折り紙で人気の恐竜や古生物をその手で作ってみよう!
本書は2019年に発売された『超造形折り紙』の続編で、おりがみモチーフとして人気のある恐竜に古生物を加えた作品集だ。
アノマロカリスからティラノサウルスまで、人気の恐竜と古生物の折り方や作品が紹介されている。

恐竜15種、古生物13種の計28種、30作品が掲載されており、過去に発表した作品が中心となっているが、恐竜・古生物の中でも有名なティラノサウルス、トリケラトプス、アノマロカリス、アンモナイトは、より精度の高い新作が収録されている。

初心者でも比較的作りやすい、三葉虫やアーケロンなど、中級レベルの作品のほか、上級者向けの迫力ある模型のようなブラキオサウルスの骨格など、難易度も作風も幅広く掲載!
丁寧な図で折り方の工程は説明しているため、じっくりと取り組むことができる。

価格は定価2200円+税、仕様はB5判192ページ。

折り紙愛好家はもちろん、恐竜・古生物ファンも楽しめる、作り甲斐のある充実した内容となっているので、作品づくりに挑戦して太古に暮らした生き物たちの造形美を堪能してみてはどうだろう。

アニメージュプラス編集部