• 津軽三味線に青春を賭ける!『ましろのおと』新ビジュアル&CM公開
  • 津軽三味線に青春を賭ける!『ましろのおと』新ビジュアル&CM公開
2021.02.05

津軽三味線に青春を賭ける!『ましろのおと』新ビジュアル&CM公開

(C)羅川真里茂・講談社/ましろのおと製作委員会

『月刊少年マガジン』(講談社)にて好評連載中の、羅川真里茂による津軽三味線×青春ストーリー『ましろのおと』。
先のアニメ化発表を受けて注目を集めていた本作、2021年4月2日深夜2時25分より、MBS/TBS/BS-TBS “アニメイズム” 枠にての放送開始が決定した。
また、放送日の決定にあわせて第2弾キービジュアルも公開された。

伝説的な腕を持つ津軽三味線の奏者・澤村松吾郎を祖父に持つ少年・澤村 雪は、祖父の死をきっかけに、三味線を弾けなくなった……。
“好きな音” を失い、アテもなく上京する雪は、キャバクラで働く女性「立樹ユナ」に助けられ、ライブの前座として津軽三味線の演奏を披露することになる。
様々な出会いを、想いを三味線の音色にのせ、雪は自分の音を、自分の想いを探しつづけるーー。

発表されたキービジュアルには、主人公・澤村雪と実力派の津軽三味線奏者・神木清流の演奏している姿が描かれている。

さらに、雪たち津軽三味線愛好会が大会を目指し、三味線の練習をする30秒CMも公開された。




映像内で初解禁となったOP主題歌を担当するには、大阪発、青春文學ロックバンドBURNOUT SYNDROMES。
また、エンディング主題歌はシンガーソングライター加藤ミリヤと津軽三味線の第一人者・吉田兄弟のコラボ楽曲『この夢が醒めるまでfeat.吉田兄弟』。
情報解禁に合わせ、アーティストからのコメントも届いている。
【BURNOUT SYNDROMES/OP主題歌『BLIZZARD』&『銀世界』】
はじめまして、OP主題歌を担当させて頂くBURNOUT SYNDROMESです!『ましろのおと』では主人公・澤村雪の心や環境がダイナミックに変化していく作品だと感じました。
2つのOPはその移り変わりを表現しています。『BLIZZARD』は冬真っ只中の孤独な雪を、『銀世界』では仲間と出会い、春へと駆け出していく彼をイメージして作った曲です。
会心の出来ですので、どうぞ楽しみにしていて下さい!


【加藤ミリヤ/ED主題歌『この夢が醒めるまでfeat.吉田兄弟』】
『ましろのおと』ED主題歌を担当させていただき、大変光栄でした。
楽曲制作に際して津軽三味線の音色なくして楽曲は成立しなかったので、コラボレーションしてくださった吉田兄弟さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
吉田兄弟さんの奏でる音は生きる感情そのもので、私自身原作から受け取ったメッセージを楽曲でも表現できるよう努めさせていただきました。ED主題歌も楽しんでいただけると幸いです。

なお、公式Twitterでは両アーティストからの意気込みコメント映像も公開中だ。

(C)羅川真里茂・講談社/ましろのおと製作委員会

アニメージュプラス編集部