• 渕上舞&能登麻美子もドキドキ『ガルパン最終章』第3話ネタバレトーク 
  • 渕上舞&能登麻美子もドキドキ『ガルパン最終章』第3話ネタバレトーク 
2021.04.09

渕上舞&能登麻美子もドキドキ『ガルパン最終章』第3話ネタバレトーク 

危機また危機の状況に、みほはどう立ち向かう? (C)GIRLS und PANZER Finale Projekt (C) GIRLS und PANZER Film Projekt (C) GIRLS und PANZER Projekt

ファン待望の『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話が、現在絶賛上映中! 前半戦となる大洗女子学園と知波単学園の戦いに続き、後半では準決勝の試合がスタート。大洗女子学園の次なる対戦校は、『劇場版』から登場し、謎に満ちた行動で目を惹いてきた継続高校。今回は、主人公の西住みほ役の渕上舞さんと継続高校の隊長であるミカ役の能登麻美子さんのお二人に、『最終章』第3話の感想や見所についてネタバレ解禁状態で話をうかがった。

(※このインタビューは、『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話のネタバレを含みます)

――『劇場版』での登場以来、謎に包まれていた継続高校がついにフィーチャーされることになりましたね。

渕上 トーナメントでの継続高校の勝ち上がりは、渕上的には予想通りの展開であり、何となく心構えができていたので、ワクワク感が勝っている状態ですね。サンダース大学付属高校に勝利することも想定内。ただ、継続高校との対戦に対して心構えはできていたものの、どういう動きを見せてくれるのか全くわからないので、ワクワクしながらもちょっと怖いなという気持ちもあります。気になっている学校ではあるので、戦い方に注目していきたいですね。

能登 今回は謎が少し垣間見えるというか、試合を通していろいろと知ることができる部分があるので、それは個人的にもすごく楽しみでした。あと、いよいよ大洗さんと戦えるということ、そして継続高校がちゃんと戦うところを観ることができるという部分にもすごく興奮していました。

――ミカは出番が少ないながらも人気のあるキャラクターですが、お二人はミカに対してどのような印象をお持ちですか?

▲チューリップハットがトレードマークの継続高校戦車道チーム隊長・ミカ。(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt (C) GIRLS und PANZER Film Projekt (C) GIRLS und PANZER Projekt

渕上 「謎」。そのひと言に尽きるなと思っています。本当にミステリアスで、いつも何か気になる言葉を残していくものの、私自身はその真意を理解できないままでいたんです。さらに最近になって、「この人は試合の時以外もこうなのかな?」と気になり始めています。今まではごく一部しか見ることができなかったので、ミステリアスであり、冷静かつテンションもあまり変わらない印象が強いんですよね。だから、ちょっと心をかき乱される瞬間とかないのかなと。今後はまた新しい表情が見えてくると楽しいなと思っているんですが、どうなんでしょうね。

能登 もの凄く飄々としていて、私自身が演じる上でも難しいキャラクターだなと思っています。その分、逆にいつも一緒にいるアキやミッコの存在が大きいなとも思いますね。ああいった感じのミカを、ある意味とても的確にサポートしてくれている。3人のバランスでひとつに丸く調和されているというか。各シーンでもそんな形で考えるようにもしています。ミカの持つ空気感というか、あまりテンションが変わらず、どこかとらえどころのない感じというのは、みなさんも何となくおわかりになるかと思いますが、某キャラクターがミカのイメージになっているので(笑)、それを念頭に置いて演じていました。

渕上 ミカは、高校生だけど人生を何周もしていそうですよね?

能登 そうだね(笑)。ミカさんはきっと人生を積んでいるんだろうなと。

渕上 これだけのキャラクターがいる中で、ひとり突出して「大人」だし。

能登 実は300歳くらいなんじゃないかな?

渕上 そう言われても「ですよね〜」って思っちゃうくらい(笑)。

(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt (C) GIRLS und PANZER Film Projekt (C) GIRLS und PANZER Projekt

アニメージュプラス編集部