• 朝ドラ『おかえりモネ』に石ノ森キャラクター登場!舞台は登米
  • 朝ドラ『おかえりモネ』に石ノ森キャラクター登場!舞台は登米
2021.05.20

朝ドラ『おかえりモネ』に石ノ森キャラクター登場!舞台は登米

(C)NHK

5月17日より放送開始した連続テレビ小説『おかえりモネ』。このシリーズは “朝ドラ” として国民的ドラマの地位を確立し、毎回誰がヒロインを務めるのか? 物語のモチーフは誰なのか? と噂に耳を傾けるのは国民的行事と言ってもいいだろう。

アニメージュプラスが注目したのは、本作の舞台である宮城県の登米。『仮面ライダー』や『サイボーグ009』など数々の作品を生み出した石ノ森章太郎先生の生まれ故郷だ。劇中でも、登米が誇る偉人として石ノ森先生の名前があがり、「石ノ森章太郎ふるさと記念館」が取り上げられる。

第1週の放送では、石ノ森キャラクターのグッズがアップで写ったり、西島秀俊さん演じる、気象予報士の朝岡覚が石ノ森作品のファンで、コスプレばりの衣装を着て「ふるさと記念館」を訪れるシーンも放送された。『サイボーグ009』の真っ赤なTシャツを着て、赤いマフラーまで着けて登場するのだ。

今回、西島さんのコメントをいただいた。

【西島秀俊コメント】
石ノ森章太郎さんの記念館で実際撮影をさせていただきましたが、実写化されたものを僕は子どもの頃全部見ていたので、石ノ森先生に育てられたような気持ちですね。劇中では、とんでもない格好もしていますけど(笑)。石ノ森作品は全部好きですが、とくに僕が一番好きな仮面ライダーですね。ロボコンとか009も大好きですが!

>>>『おかえりモネ』場面カット・キービジュアルを見る(写真11点)

(C)NHK

アニメージュプラス編集部