• 『ブルリフR』第11話 美弦たちの目的とは? 特別編の放送も!
  • 『ブルリフR』第11話 美弦たちの目的とは? 特別編の放送も!
2021.06.14

『ブルリフR』第11話 美弦たちの目的とは? 特別編の放送も!

(C)コーエーテクモゲームス/AASA

4月9日(金)より “アニメイズム” 枠にて放送中のTVアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の第11話あらすじ&先行カットが到着。さらに7月2日(金)には特別編の放送が決定した。

本作の原作は、コーエーテクモゲームスのガストブランドより2017年に発売された『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』。イラストレーター・岸田メルの繊細なタッチで描かれた、少女たちの等身大の青春模様が好評を博した作品だ。同作を原点に、新たな少女たちの物語が紡がれる。

第11話は6月18日(金)よりMBS/TBS/BS-TBS “アニメイズム” 枠にて放送開始。
陽桜莉とモモは瑠夏の行方を追って聖イネス学園へと向かう。そこで美弦たちから、彼女たちの目的が陽桜莉たちへ語られる。彼女たちはいったい何をしようとしているのか。そして陽桜莉たちは、無事に瑠夏を救い出せるのか。それぞれの想いをぶつけ合い、そして…。
詳しいあらすじ、先行カットはこちら!

<第11話 「わたしに有罪宣告を」>
攫われた瑠夏の行方を追って、聖イネス学園へと向かう陽桜莉とモモ。辿り着いた先で待っていたのは人質にされた瑠夏と、陽桜莉たちに剣を向ける美弦たちだった。美弦たちは、すべては少女たちを苦しみから救うための行いだと話す。さらに、リフレクターは誰も救うことはできない、と。
一方、都のもとには謎の少女が訪れていた。

>>>『BLUE REFLECTION RAY/澪』第11話先行カットをすべて見る(写真16点)

そして7月9日(金)からの第13話放送を前に、7月2日(金)MBS、TBSにて25:55~、BS-TBSにて26:30~に第1クールの名シーンを平原陽桜莉(CV:石見舞菜香)と羽成瑠夏(CV:千菅春香)、山田仁菜(CV:玉城仁菜)と駒川詩(CV:田辺留依)の2組のバディの新規ナレーションで贈る『BLUE REFLECTION RAY/澪』特別編の放送が決定! 彼女たちが描いてきた想いの軌跡をぜひ楽しんでほしい。

さらに第2クールから13話の映像も少しだけ公開されるとのこと。
特別編の放送もお楽しみに!

(C)コーエーテクモゲームス/AASA

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事