• 3日間で3471万ドルを記録した『レゴ(R)ムービー2』の魅力!
  • 3日間で3471万ドルを記録した『レゴ(R)ムービー2』の魅力!
2019.05.27

3日間で3471万ドルを記録した『レゴ(R)ムービー2』の魅力!

『レゴ(R)ムービー2』(C) 2019 WBEI (C) 2019 The LEGO Group.

プラスチック製玩具からスタートし、今や〈おもちゃ〉の領域にとどまらないデンマーク発の『レゴ(R)』による、創造力あふれる映像とフリーダム過ぎるギャグセンスでメガヒットを記録したコンピュータ・アニメーション映画『レゴ(R)ムービー』。
その最新作『レゴ(R)ムービー2』のBlu-ray&DVDが、2019年8月7日(水)に発売されることが決定し、同時にBlu-ray&DVDのレンタル・デジタル配信も始まることが発表された。

『レゴ(R)ムービー2』の舞台は、〈ブロックシティ〉が襲われた事件から数年後の、街の秩序が崩壊し荒んだ世界。
仲間と“フツー”の日常を取り戻すため、宇宙へ飛び出した“フツー”な主人公・エメットを待ち受けていたのは、“すべてがミュージカル”な“ヤバいクイーン”の惑星だった!

今作では、ジェイソン・モモアが声を担当するアクアマンのほか、スーパーマン、バットマン、グリーン・ランタン、ワンダーウーマンなど、レゴ(R)界のジャスティスリーグが集結! さらに、ブルース・ウィリス本人が声を担当した『ダイ・ハード』のジョン・マクレーン刑事をイメージしたレゴ(R)キャラクターも登場する。ダクトの中を這うシーンなど、映画ファンにはたまらないパロディが満載だ。

また、アカデミー賞(R)歌曲賞にノミネートされた『Everything is AWESOME!!!』を超える“スペシャルでサイコーな”オリジナル楽曲『Catchy Song』がスリリングでポップな映像に華を添える。
さらに、エメット役の森川智之、ルーシー役の沢城みゆき、バットマン役の山寺宏一と、前作でも話題を呼んだ実力派声優が再結集した。

オープニング3日間で全米興収3471万ドルを記録し、批評家サイト『Rotten Tomatoes』では86%※の高評価(※2019年5月17日時点)を得るなど、子供も大人も楽しめる作品になっている。

(C) 2019 WBEI (C) 2019 The LEGO Group.



【作品概要】
作品名:レゴ(R)ムービー2
公開日:2019年3月29日(金)
劇場:新宿ピカデリー、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場、T・ジョイPRINCE品川 ほか全国の劇場にて

<キャスト(字幕/吹替)>
エメット&レックス・デンジャーベスト:クリス・プラット/森川智之、ルーシー:エリザベス・バンクス/沢城みゆき、バットマン:ウィル・アーネット/山寺宏一 ほか

<スタッフ>
監督:マイク・ミッチェル
脚本:フィル・ロード、クリトファー・ミラー
原案:フィル・ロード、クリストファー・ミラー、マシュー・フォーゲル

公式サイト:映画『レゴ(R)ムービー2』オフィシャルサイト

【商品概要】
商品名:『レゴ(R)ムービー2』
発売日:2019年8月7日(水) Blu-ray&DVD発売・レンタル開始/デジタル配信開始
価格:Blu-ray&DVDセット(2枚組) 3990円+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
公式サイト:【ワーナー公式】映画(劇場作品)|レゴ(R)ムービー2