• 『HiGH&LOW THE WORST』『Re:フォロワー』この秋最も旬な俳優・塩野瑛久の現在を訊く
  • 『HiGH&LOW THE WORST』『Re:フォロワー』この秋最も旬な俳優・塩野瑛久の現在を訊く
2019.10.04

『HiGH&LOW THE WORST』『Re:フォロワー』この秋最も旬な俳優・塩野瑛久の現在を訊く

主演ドラマに映画、舞台と、この秋出演作が目白押しの塩野瑛久さんインタビュー【前編】



——さらに不良役といえば、小田島有剣役で出演された『HiGH&LOW THE WORST』がいよいよ公開されましたね。

塩野 僕は鳳仙学園の参謀役で出演しています。この作品には、再共演できたキャストが多くて、嬉しかったです。一ノ瀬ワタルさんとは、『あすなろ三三七拍子』の時に撮った写真と同じ構図・ポーズで写真を撮ったりしました。『PRINCE OF LEGEND』でも共演した(川村)壱馬は鬼邪高の花岡楓士雄役ですが、しょっちゅう鳳仙学園の楽屋に来ていました(笑)。ホテルも僕と(志田健三役の荒井)敦史くんの部屋にいて、3人で話したりしていました。壱馬は、これからも共演したいなと心から思う俳優の一人。年下だけど芝居が素晴らしくて、彼は僕がとっても好きな芝居をするんです。映画の前日譚に当たるドラマ『EPISODE.0』(※huluほか配信サイトで配信中)を観ていても、壱馬は良いなとずっと思っていました。あんなにナチュラルで、かつ個性も出していて、尊敬します。僕の演じた小田島有剣は、ビジュアル面や芝居についてもいろいろと自分から提案して、採用していただいた部分がたくさんあります。『HiGH&LOW』と『クローズ』『WORST』の奇跡のコラボを、ぜひ劇場でご覧ください!

——直近の出演作といえば、10月5日にOAスタートする『Re:フォロワー』は、初主演ドラマなんですね。おめでとうございます!

塩野 ありがとうございます。この作品はとにかく先の読めないおもしろい物語です! 展開には、完全に予想を裏切られました。4人の青年が作った「クレシダ」というアカウントに届くリプライ=依頼を、4人で解決していく物語です。僕が演じる原田優作は、依頼者が復讐したい人物に接触してトラップを仕掛けたりします。

——O-AOXの西銘駿さんとのW主演とのことですが。

塩野 嬉しかったです。駿と僕は真逆のタイプなんですが、彼のことはとても好きです。ちょっとポンコツなところも含めて、人間らしくてすごくいいなと。また共演できて嬉しいです。

◆男劇団のアタマといえばやっぱり……

——O-AOXでヤンキー作品にチャレンジするとなったら、アタマは誰になりそう?

塩野 絶対栗山(航)くんでしょうね(笑)。O-AOXであの肉体に勝てる人はいないと思う。もし栗山くん側と対立する組織があるなら、そっちのアタマは小沼(将太)くんか僕かな。ただ、小沼くんはおもしろい役がハマる人だと思うので、アタマだけど見かけだけで何もできないとかどうでしょう(笑)。たとえば、ケンカが強いという噂はあるけど、ケンカしているところを誰も見たことがなくて、唯一僕だけが見たことがある。でも実はめちゃくちゃ弱くて、僕がその話を塗り替えて祭り上げていただけみたいな。……あれ? 僕、また参謀役みたいになってる(笑)。


後編は10月14日に公開予定です。お楽しみに!


塩野瑛久(しおの・あきひさ) Profile
1995年1月3日生まれ/東京都出身/オスカープロモーション所属/最近の出演作にW主演ドラマ『Re:フォロワー』(原田優作役)(テレビ朝日系 毎週土曜深夜2時30分 ほか)が10月5日より放映開始。舞台『里見八犬伝』(犬坂毛野役役)(10月14日から、なかのZERO 大ホールほかにて上演)など。
Twitter◆@akihisa_shiono
Instagram◆@akihisa_shiono_official


カメラマン/福岡諒祠 スタイリスト/山本隆司 ヘアメイク/佐藤友勝

取材・文/アニメージュ編集部