• 2020年よりムーミン75周年のアニバーサリーイヤーがスタート、特設サイトが公開
  • 2020年よりムーミン75周年のアニバーサリーイヤーがスタート、特設サイトが公開
2019.12.25

2020年よりムーミン75周年のアニバーサリーイヤーがスタート、特設サイトが公開

2020年よりムーミン75周年のアニバーサリーイヤーがスタート (C) Moomin Characters(TM)



●ムーミン75周年記念「ムーミンマーケット」2020開催

「ムーミン75周年記念品」や「ムーミンマーケット限定品」など、多彩なグッズが取りそろえられた「ムーミンマーケット」。2020は阪急うめだ本店からスタート!  ムーミン75周年を記念した企画や展示も予定している。

【イベント概要】
「ムーミンマーケット2020@阪急うめだ本店」
会場:阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』中央街区パーク
会期:2020年1月22日(水)~28日(火)※催し最終日は午後5時終了


●原画展「ムーミン展」も引き続き巡回!

東京、大分、石川で開催し、現在名古屋・松坂屋美術館で展開中の「ムーミン展」。
2019年の日本フィンランド外交関係樹立100周年、そして2020年のムーミン75周年を記念して全国各地を巡回しているが、2020年は、名古屋のあと、岩手、大阪、札幌、熊本へと巡回。
本展では、フィンランド・タンペレにある世界唯一のムーミン美術館と、ムーミンキャラクターズ社が所蔵している貴重なコレクションから、小説・絵本の原画や“まぼろしのムーミン人形”といわれているアトリエ・ファウニのムーミンフィギュアなど約500点を展示している。

【イベント概要】
会場:松坂屋美術館(名古屋市中区栄)
会期:2019年12月7日(土)~2020年1月19日(日)
時間:10:00~19:30
※2019年12月31日、2020年1月19日は18時閉館
※入館は閉館の30分前まで
※2020年1月1日(祝)は休館日
入館料:一般通常 1300円(税込)
ムーミン展 公式サイト https://moomin-art.jp/

【ムーミン75周年オフィシャルメッセージ】

2020年は「ムーミン75周年」。1945年に最初の小説『小さなトロールと大きな洪水』が発表されてから、四分の三世紀がたちました。
ムーミンは、フィンランドの国民的作家であり、画家・芸術家であるトーベ・ヤンソンによって、小説シリーズ、絵本、コミックスとして描かれました。多様性と寛容、愛と友情、人に親切にすること、自由と孤独、自然との共生など、普遍的な価値観が込められたムーミンの物語は、国境も時代も超えて、変わらずに愛されてきました。
75周年の記念ロゴのテーマは「共に寄り添ってきた75年間」。数字の7と5の間に、温もりと愛と安らぎに包まれたムーミン一家が寄り添っています。お互いの違いを受け入れつつ、ともに自分らしく自由に生きる――。トーベ・ヤンソンがムーミンの物語に込めた、そんな価値観を象徴しています。
75周年のこの機会に、原点に立ち返って、あらためてムーミンの世界に触れてみてください。

(C) Moomin Characters(TM)

文/小田サトシ