• 『キラッとプリ☆チャン』リングマリィ(金森まりあ役・茜屋日海夏、黒川すず役・徳井青空)インタビュー【前編】 それぞれが演じるキャラの魅力と、グループ楽曲「インディビジュアル・ジュエル」の思い出
  • 『キラッとプリ☆チャン』リングマリィ(金森まりあ役・茜屋日海夏、黒川すず役・徳井青空)インタビュー【前編】 それぞれが演じるキャラの魅力と、グループ楽曲「インディビジュアル・ジュエル」の思い出
2020.04.04

『キラッとプリ☆チャン』リングマリィ(金森まりあ役・茜屋日海夏、黒川すず役・徳井青空)インタビュー【前編】 それぞれが演じるキャラの魅力と、グループ楽曲「インディビジュアル・ジュエル」の思い出

【写真右】金森まりあ役・茜屋日海夏さん【写真左】黒川すず役・徳井青空さん Photo:真下 裕(Studio WINDS)



●憧れるのは、まりあのポジティブさ、すずのストイックさ

──演じているキャラと似ているところや憧れるところを伺いたいのですが、ぶっ飛んでる系のまりあと「似ているところ」はあるのか? みたいなのもありますけれど(笑)。

茜屋 いや、きっとあります、探します(笑)。……似てるのはどこだろう? でも、憧れるところは結構あって、まりあちゃんってあんまり哀しい顔をしないじゃないですか。

徳井 うんうん!

茜屋 みんながビックリしてるときでも、まりあちゃんは「え♪」みたいな、目がハートマークになっちゃって、ずっとニコニコしてるところを見ていると、ストレスなくて良いなぁって(笑)。それはすごいなぁ! って。自分が大人になった今だからこそ、たまに笑顔が疲れちゃったりすることとかあるじゃないですか。そんな時にまりあちゃんを見ていると、笑顔って伝染するんだなぁって。そこは素敵だなぁって憧れます。

──それとまりあって、基本的に全肯定の人ですよね。

茜屋 そうなんですよ。否定がないので。

徳井 うん、本当に!

茜屋 すごくポジティブで、演じている私もポジティブになれるんです。

徳井 私がすずちゃんに似てるかも? って思うところは、ちょっと人見知りなところ……私も結構そうで、すごく仲良くならないと素が出せなくて。そうなるまで少し時間が掛かったりするんですけど、すずちゃんも「周りに見せる」用の自分と、まりあちゃんとすごく仲良くなってからの素の表情に、すごくギャップがあるんじゃないかなって。そこがちょっと似てるところじゃないかなと思います。

──すずに憧れるところは?

徳井 すごくストイックなところですね。いつもダンスの練習を欠かさないだとか。そういうのを見ると「すごくマジメに取り組んでるんだなぁ、偉いなぁ」と思います。


●ライブイベントでのデュオの思い出

──2人のグループ曲「インディビジュアル・ジュエル」の聴きどころなどをお聞かせください。

徳井 すずのラップのパートもかっこいいんですけど、やっぱりオチサビのところが、尊すぎて! エモ過ぎて!

茜屋 分かります! 私も同じです。オチサビは尊いですよね。そこを去年のライブイベント(プリパラ&キラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVE TOUR 2019 ~キラッと!アイドルはじめる時間だよ!~)で歌ったとき……。

徳井 そう! ライブイベントで歌ったときの思い出が強くて。去年の秋の大阪公演だけだったんですけど。エモいのは、まりあちゃんのパートの……。

茜屋 オチサビは、(まりあのパートの)「ねぇ ウソみたいなホントの〜」から、すずの歌う「バラバラがかみ合った奇跡、今」までなんですけど、ここの振付が向きあって歌う形なんですよ。

徳井 そうなんですよ。お互いに目を合わせながら歌ってることで、もう潤んじゃう! みたいな。

茜屋 そう、潤んじゃう! ライブイベントで生で歌ってみて、「こんなに泣ける曲だったんだ!」って(笑)。

徳井 そうそう!(笑)

茜屋 だから、この歌はライブでの思い出がすごく強いです。

徳井 私もですね。やっぱり実際にひみちゃん(茜屋さん)がまりあちゃんに見えて……向きあって歌ったのが、思い出に残ってます。また一緒に歌いたいです。

茜屋 そうですよね! またやりたいです。
徳井青空【とくい・そら】
12月26日生まれ。千葉県出身。エイベックス・ピクチャーズ所属。主な出演作は『ラブライブ!』シリーズ 矢澤にこ役、『ご注文はうさぎですか?』マヤ役など。

茜屋日海夏【あかねや・ひみか】
7月16日生まれ。秋田県出身。81プロデュース、エイベックス・ピクチャーズ所属。主な出演作は『プリパラ』シリーズ 真中らぁら役、『手品先輩』お姉ちゃん役など。

Photo/真下 裕(Studio WINDS)

>>>後編に続く!>>>(4/5(日)18時頃アップ予定)

インタビュー前編では、茜屋さん&徳井さんにそれぞれが演じたまりあ&すずの魅力、そしてデュオ曲「インディビジュアル・ジュエル」にについて語ってもらった。
後編では、さらにそれぞれのソロ曲の聴きどころに加えて、波瀾万丈のシーズン2を振り返りつつ、シーズン3でのリングマリィについてもお話を伺っている。こうご期待!

編集/小田サトシ