• 『ヒーリングっど♥プリキュア』第23話あらすじ! アスミ、"かわいい" を学ぶ
  • 『ヒーリングっど♥プリキュア』第23話あらすじ! アスミ、"かわいい" を学ぶ
2020.09.05

『ヒーリングっど♥プリキュア』第23話あらすじ! アスミ、"かわいい" を学ぶ

(C)ABC-A・東映アニメーション

毎週日曜日、朝8時30分からABCテレビ・テレビ朝日系列にて放送中のテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』の第23話あらすじ&先行場面カットが到着した。

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2020年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど?プリキュア』。心の肉球がキュンとしたパートナーと力を合わせて、地球をお手当てする!

第23話は9月6日(日)より放送開始。「かわいい」がよくわからないアスミ、理解することができるか? あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第23話 「かわいいってなんですか?アスミと子犬物語」>
ひなた(声:河野ひより)の家の動物病院で保護されていた犬のポチット。ポチットを見て「かわいい」と口にするのどか(声:悠木碧)たちだったが、アスミ(声:三森すずこ)には「かわいい」がどういう意味なのか、よく理解できない。
ドッグラン広場へやって来たポチットは、怖がってしまうが、ひなたに抱っこされ励まされようやくケージの外に出る。ポチットがなつくまでの話をひなたから聞いたアスミは、ちゆの話も聞き、「かわいい」を知るには「興味をもって相手を見ることが大事」だと知り、ポチットに近づいてみるものの、かえって驚かせてしまう。
そんな中、広場の近くにあるトウモロコシ畑にメガビョーゲンが出現する。攻撃を受け、倒れたひなたたちを助けにあらわれたポチットの姿を見たアスミは―。

脚本:平林佐和子、絵コンテ:小川孝治、演出:岩井隆央、作画監督:美馬健二、美術:大西 穣

第23話の先行場面カットを全て見る!>>>

(C)ABC-A・東映アニメーション

アニメージュプラス編集部