• 『そふび道』NEWS■放送開始55周年を記念して、なんと2体の『サンダーバード』登場モンスターがセットで出現!
  • 『そふび道』NEWS■放送開始55周年を記念して、なんと2体の『サンダーバード』登場モンスターがセットで出現!
2020.11.22

『そふび道』NEWS■放送開始55周年を記念して、なんと2体の『サンダーバード』登場モンスターがセットで出現!

怪獣番外地 サンダーバード モンスターズ 


【商品概要】
怪獣番外地 サンダーバード モンスターズ
定価:3万9600円(税込)
受注締め切り:2020年11月30日23時
https://p-bandai.jp/item/item-1000151098/
発送時期:2020年3月予定

スペース・モンスター
不快な容姿の昆虫を彷彿させる宇宙怪獣で、上半身が昆虫、下半身が魚類という独自な形態がさらに宇宙怪獣らしさを強調。コミックでは空を飛び、4本の触手で「サンダーバード1号」を捉えるなど活躍。撮影用モデルは上半身のみだったが、コミックで全身と背面が描かれており、今回はそれを参考に造形された。


レイク・モンスター(湖の怪物)
英国の湖にいると噂される怪獣イメージに西洋のドラゴンの意匠を組み合わせたデザイン。単体のほか「サンダーバード2号」「サンダーバード3号」と対峙するスチール写真が現存する。写真やコミックでは湖の泥の中から上半身をが出ているシーンしか存在しないため今回は地面である専用ベースが付属。



<こぼれ話>
ところで当編集部では、この「モンスター」2体が通常のソフビ怪獣よりも巨大(そのため高額)なのが不思議だった。通常ならば、この種の商品は大きくても30センチサイズが標準だからだ。そこで調査したところ、驚くべき事実が判明した。なんと、有名な「サンダーバード1号」を捕らえている「スペース・モンスター」のスチールを再現するため、出来の良い「サンダーバード1号」の模型にサイズを合わせるため、大きくなったのだ。その「サンダーバード1号」の模型は、2016年10月の発売時に絶賛された1/144スケール、全長243mmの「サンダーバード1号」が完成する『サンダーバード1号をつくる』(全1冊 ディアゴスティーニ・ジャパン刊)である。ただし、残念ながら現在『サンダーバード1号をつくる』は販売終了となっている。しかし、この「TB1」を購入している人は結構いるはずなので、そういう人にとっては、マストアイティムともいえるだろう。


問い合わせ ■プレミアムバンダイ https://p-bandai.jp/
※いずれも紹介のモノは開発中のモノです。

Thunderbirds(TM) and (c)ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2020.Licensed by ITV Ventures Limited. All rights reserved.

ライターいしざか かのう

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事