• マンガ愛で選ばれた『みんなが選ぶ‼電子コミック大賞2021』発表
  • マンガ愛で選ばれた『みんなが選ぶ‼電子コミック大賞2021』発表
2021.01.19

マンガ愛で選ばれた『みんなが選ぶ‼電子コミック大賞2021』発表

『みんなが選ぶ‼電子コミック大賞2021』

国内最大級の電子書籍サイトであるコミックシーモアにて開催された『みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2021』において、“みんなが選んだ、2021年にヒットしそうな電子コミック”として大賞1作品、男性部門賞2作品、女性部門2作品、ラノベ部門2作品、異世界コミック部門2作品、TL部門2作品、BL部門2作品の計13作品が決定した。

また、受賞作品は1巻無料や立読みの増量、30%~50%のポイント還元。さらにエントリー作品の全巻10%ポイント還元など、受賞記念キャンペーンが2021年2月28日(日)まで開始される。

ニューノーマル時代の電子コミック大賞は、『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』(ソルマーレ編集部)に決定。各賞の作家から受賞コメント、作品への思いや制作秘話も届いたので紹介しよう。

【大賞】

◆『十億のアレ。~吉原いちの花魁~』
・出版社:ソルマーレ編集部
・作家名:宇月あい

<受賞コメント>
賞をいただける事はまずないと思っていたので本当にビックリしました。自分の想像の及ばない所で読んで下さっている人がいる事を感じてとても嬉しく思いました。これからも全力で描いていけたらと思います。本当にありがとうございました!

<作品への思い・秘話>
大好きな吉原の世界を現代モノで描きませんか?と言われて、最初はシンプルに「嫌だ!」と思ったのをよく覚えています。結果的に描く事になったのですが、描いていく内にむしろこっちが描きたかったのではないかと思う程楽しくて、人の提案を取り入れて描く事で得られる新しい出会いの喜びを知ることが出来ました。一人で描いていたら絶対に描けなかった話なので機会を与えて下さった編集さんにはとても感謝しています。

【男性部門賞】

◆『私の少年』
・出版社:講談社
・作家名:高野ひと深

<受賞コメント>
「私の少年」の名前をあげてくださった皆様に心より感謝を申し上げます。作品を愛していただけるって、本当に嬉しいものです。今後ともがんばってまいります。

<作品への思い・秘話>
読者の方が人生のどこかで、ふと「あの人、今何してるんだろうなあ…」と、思いを巡らせてしまうような、そんな登場人物を生み出せたらいいなと思いながら、漫画と向き合って参りました。キャラクターたちを通して、どなたかの人生に少しでも関われたのなら嬉しいです。


◆『追い出された万能職に新しい人生が始まりました』
・出版社:アルファポリス
・作家名:東堂大稀 宇崎鷹丸

<受賞コメント>
・原作/東堂大稀:この度は名誉ある賞に選んでいただき、ありがとうございます。これも応援していただいている皆様、宇崎先生、らむ屋先生、編集の方々のおかげだと思います。この栄誉に恥じないよう、今後も皆さんに楽しんでいただける作品をお届けできるように頑張ります。
・作画/宇崎鷹丸:コミック版万能職を読んでくださった皆さま、投票してくださった皆さま、東堂・らむ屋両先生、本当にありがとうございます。「天職」を巡って冒険者や凄腕商人やもふもふ従魔が東奔西走、時に右往左往する姿を楽しんでいただけるようこれからもがんばります。

<作品への思い・秘話>
・原作/東堂大稀:この度は名誉ある賞に選んでいただき、ありがとうございます。
これも『追い出された万能職に新しい人生が始まりました』を応援していただいている皆様、宇崎先生、らむ屋先生、編集の方々のおかげだと思います。この機会に新しく万能職のロアとグリおじさん達の物語に触れる方もたくさんいらっしゃるでしょうから、この栄誉に恥じないよう、今後も皆さんに楽しんでいただける作品をお届けできるように頑張ります。
・作画/宇崎鷹丸:読んでくださった皆さま、投票してくださった皆さま、東堂・らむ屋両先生、本当にありがとうございます。万能職の世界ではふつうは「従魔師」や「錬金術師」といった肩書・約束事でまとめられがちな「職業」を巡って、半人前の主人公ロアをはじめ登場人物一人一人がそれぞれ一所懸命に行動しています。読者の皆さま御自身の就活や社会人生活と重ねて、彼らのがんばりを応援していただけるよう、これからも全力で描いてゆきます。

アニメージュプラス編集部